6月18日(土) 日本代表34-15ウルグアイ代表 リポビタンDチャレンジカップ

ポビタンDチャレンジカップ2022 ウルグアイ代表戦 第1戦
2022年06月18日 15:00 K.O.
秩父宮ラグビー場
入場者数:14448人 天候:くもり/無風
レフリー:ジョーダン・ウェイ(オーストラリア協会)
アシスタントレフリー:マイク・フレイザー(ニュージーランド協会) / グラハム・クーパー(オーストラリア協会) / 高尾陽平・河野海輝・川原佑
日本代表 (2022夏) ウルグアイ代表
34 FULL TIME 15
15 前半 3
19 後半 12
詳細(日本協会公式)
日本代表 (2022夏)
1三浦昌悟
2堀越康介
3淺岡俊亮
4ヴィンピー・ファンデルヴァルト
5大戸裕矢
6飯野晃司
7山本浩輝
8テビタ・タタフ
9小川高廣
10田村優
11根塚洸雅
12ラファエレティモシー
13シェーン・ゲイツ
14竹山晃暉
15尾崎晟也
16日野剛志
17海士広大
18竹内柊平
19秋山大地
20シオネ・ラベマイ
21茂野海人
22立川理道
23メイン平
ウルグアイ代表
1マティオ・ペリロ
2ギジェルモ・プハダス
3イグナシオ・ぺクロ
4エリック・ドサントス
5カルロス・デウス
6ルカス・ビアンキ
7サンティアゴ・シベッタ
8マヌエル・アルダオ
9トマス・インシアルテ
10フェリペ・エチェベリー
11バルタサール・アマヤ
12アンドレス・ビラセカ
13ニコラス・フレイタス
14マテオ・ビニャールス
15ロドリゴ・シルバ
16エミリアーノ・ファッセニーニ
17エドゥガルド・ベニテス
18フアン・エチェベリア
19ディエゴ・マニョ
20トマス・エチェベリー
21サンティアゴ・アルバレス
22フアンマヌエル・アロンソ
23ホセマリア・イルレギ

関西大学リーグ出身選手

大戸 裕矢(立命館大学)
日野 剛志(同志社大学)
海士 広大(同志社大学)
立川 理道(天理大学)

 

7年ぶりの対戦となる、ウルグアイ代表とのテストマッチ。ラグビーワールドカップ2023の試金石となる試合は、6月18日(土)秩父宮で開催された。

日本代表はラインアウトを起点に攻撃を仕掛け、2トライをあげる。相手にトライする隙を与えず、前半を15-3に抑えた。
後半23分には、同じくラインアウトから5年ぶりの代表キャップとなるHO日野が自らトライを決め、相手を突き放す。
さらにHO日野は、後半32分にもモールから抜けて連続トライをあげた。
後半からの出場だった、同志社大学出身のHO日野は、力とスキルの健在ぶりをアピールした。

その後ウルグアイ代表に1トライ献上するも、日本代表が終始リードする形で34-15で勝利。
夏の連戦に向け、好発進となった。


フォトギャラリー

KRPU 増田恵

写真の使用を希望される場合は下記のフォームより申請をお願いいたします。
※ただし、日本代表戦の写真の場合はすべて対象外となり、ご使用いただけません。
写真使用申請フォーム