11月21日(土) 第2節 ヤマハ発動機 43-0 豊田自動織機

0260

11月21日(土) 第2節 ヤマハ発動機 対 豊田自動織機

2015年11月21日(土) 13:05キックオフ グラウンド:ヤマハスタジアム
レフリー:藤内有己 (日本協会A1)
アシスタントレフリー:平林泰三 / 田崎富 / 山口剛(関西協会)
ヤマハ発動機
ジュビロ
豊田自動織機
シャトルズ
43 FULL TIME 0
24 前半 0
19 後半 0
 勝点
5
詳細(TL公式)  勝点
0

マッチサマリー

ヤマハ、リーグ戦最初のホームゲームで完勝。豊田織機は零敗で勝ち点伸ばせず

ワールドカップイングランド大会での日本代表チームの活躍によってラグビー人気が一気に復活した。その中心にいたヤマハの五郎丸選手やマレ・サウ選手がホームに帰って来た。残念ながらマレ・サウ選手の出場はなかったが、ヤマハスタジアムには大勢の観衆が詰めかけ、迫力ある試合を期待して試合開始前から盛り上がるなか、今シーズンのリーグ戦、ヤマハホームゲーム初戦が始まった。

6945

試合開始前のラグビー界のレジェント故ジョナ・ロムー氏への黙とう

先週の第1節を接戦で勝利した両チームにとって、上位通過するためには何としても勝点を取って良い流れをつくりたいところ。

織機⑨梅田のパスアウト

織機⑨梅田のパスアウト

試合開始早々から風上で太陽を背にするヤマハが積極的にボールを散らして小気味よい試合運びをする。2分のトライは幻となったが、15分ヤマハは自動織機SOへガティーのハイパントをFB五郎丸がしっかりキャッチし連続攻撃。敵陣22mL左中間のラックから左FLトゥイアリイがディフェンスの穴を抜け出しゴール前で左CTBピウタウにつないでトライ、Gも決まり7-0とする。

織機⑫ヴァカの突進に対しヤマハ⑫ピウタウ、⑩大田尾のダブルタックル

織機⑫ヴァカの突進に対しヤマハ⑫ピウタウ、⑩大田尾のダブルタックル

さらに、ヤマハは24分シンビンで左LO大戸を欠くなか、敵陣10mL右中間のスクラムから右に展開、サインプレーで右WTB伊東がライン参加し40m走り切り中央にトライ。Gも成功してリードを14点とした。常にテンポよく攻め続けるヤマハは、前半の攻撃の中心だった左FLトゥイアリイが負傷交替したあとも相手ゴールに攻め立てる。35分には連続攻撃から右WTB伊東をフォローしたHO日野がゴール右隅にトライし、難しい角度からのGをFB五郎丸が見事に決めて21-0とリードを広げる。FB五郎丸は終了間際にも中央47mのPGを決めて24-0で前半が終了した。

織機⑧バツベイ、ヤマハ⑭伊東の空中戦

織機⑧バツベイ、ヤマハ⑭伊東の空中戦

後半に入るとヤマハFWが実力を見せつける。9分敵陣ゴール前5mのラインアウトを左LOクリシュナンがキャッチしたあとモールを押し込み右FLポトヒエッターが左中間に4つ目のトライ、Gも成功しスコアを31-0としてボーナスポイントを獲得する。

ヤマハ⑭伊東の独走トライ

ヤマハ⑭伊東の独走トライ

その後自動織機も反撃に出て、約10分間ヤマハゴールに攻め込むもヤマハの粘り強いディフェンスでトライが奪えない。ピンチを脱したヤマハはFB五郎丸のタッチキックで敵陣に入り、またも21分ラインアウトからモールを押し込みNO.8堀江がトライする。36分にも敵陣ゴール前のスクラムから左に展開して左CTBピウタウがダメ押しのトライを決め、Gも決まり43-0として試合が終了した。

ヤマハ⑧堀江のトライ

ヤマハ⑧堀江のトライ

この日のヤマハは、前半はテンポよいパスワークからの得点だったが、一転後半はFWの力強さでトライをもぎ取るなど、初のトップリーグ制覇に向けて最高の滑り出しとなった。

ヤマハ⑮五郎丸のコンバージョン

ヤマハ⑮五郎丸のコンバージョン

一方、自動織機は終始受け身に回ってしまったため、先週接戦をしぶとく勝利した粘りが出せないまま終わってしまった感があった。次週からの巻き返しを期待したい。

 

ヤマハ⑦三村の突進を止める織機⑤松岡

ヤマハ⑦三村の突進を止める織機⑤松岡

この日のマン・オブ・ザ・マッチは、堅実なタックルでディフェンスを引き締めたヤマハ右CTB宮澤が前節に引続き受賞した。

(関西ラグビー協会広報委員 石垣俊幸)

 会見ダイジェスト

豊田自動織機 丹生雅也ヘッドコーチ
本日はありがとうございました。たくさん応援に来ていただき、素晴らしいグラウンドで試合ができたことをうれしく思います。

ヤマハさんは昨年優勝し強豪チームということでセットプレーが強く、我々はチャレンジャーとしてひたむきにプレーしていこうとしたが、わかっていてもプレッシャーを受け自分たちのラグビーができず完敗という結果でした。でも下を向いている暇はないので一週間で修正し次の試合に臨みたい。

松岡毅キャプテン
本日はありがとうございました。言い訳なしで完敗です。僕らのラグビーをやらせてもらえなかったし、すごい圧力で足が止まってしまった。ヤマハさんは素晴らしく強かったです。強豪との試合がまだ続くので、一週間次に向かってチャレンジャーとして喰らいついていきたいと思います。

――勝つために準備しても予想外だったことは?

松岡キャプテン
ヤマハはスクラム・ラインアウト・モールが強みで自分たちも対策していたが、かなわなかったです。結果を受け止め次に向かって頑張りたいと思います。

――この前の試合から修正したものは?

松岡キャプテン
寄りすぎる傾向があるので、ディフェンスでいくと幅のところ。ラインを整え、ボールキャリアを上げるということ。何回かいいプレーがあっても継続させてもらえなかった。いいプレーを継続できるようにしたい。

――後半26分のスクラムのコラプシングはプレッシャーがあったのか?

松岡キャプテン
試合を通じてプレッシャーを受けたことは間違いないです。

ヤマハ発動機ジュビロ 清宮克幸監督
43-0ということで、去年のホームゲーム開幕も豊田自動織機さんと対戦し、前半12-9という試合から比べればヤマハがやりたいことをやれた試合だと思います。MOMは宮沢でしたけど、タックルを評価してくれたと思うが、今日の宮沢でMOMを頂けるなら全7試合全部MOMかなと(笑)

三村勇飛丸キャプテン
この試合はセットプレーでプレッシャーをかけて、ゲインラインで勝って、ブレイクダウン主導権を握るというゲームプランでした。前後半ともにできたと思います。スクラム、特にモールがよかった。勝った中でも課題はあるので、来週のエコパにふさわしいゲームをしたいと思います。

――W杯後、静岡での初めてのトップリーグの試合ですが、ファンの人たちの応援の違いはありますか?

三村キャプテン
練習の時のファンの方が多いと思いました。今日は正直もっと入ると思いましたが、来てもらうためにももっと頑張らないといけないと思いました。

――若手の起用があったが、その印象は?

清宮監督
③伊藤に関しては1年前にポジション変更を勧めたが、劇的にメンタルがプラスに変わり、ここまで水を得た魚のように変わった選手もまれだと思います。○21吉沢に関してはチャンスを与え、伊藤は自分の手で3番というポジションをつかんだ。今日は無難にできたと思います。

――相手(豊田自動織機)は完敗としているが、次節に向けての修正は?

清宮監督
毎試合課題は出るのですが、ビデオを見て確信してから伝えるのでこれからです。

――完封についてはいかがですか?

清宮監督
ポイントポイントで体を張ってチームを救った選手たちは評価すべきだと思います。

――来週2019年W杯会場のエコパで初となるゲームですがどんな思いで臨みますか?

清宮監督
バック側に可動席を出すということですので、やる気が出てきます。これからW杯本番までには何試合もあるだろうし、地域の方に観戦の機会を与えることができたので一緒に盛り上がりたいです。

三村キャプテン
2019年W杯会場でプレーできることを選手としてうれしく思うし、ラグビーの魅力を伝えたいと思います。

 フォトギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程


関西大学春季トーナメント

YoutubeLIVE配信!

7月14日(日)
関西大学春季T
同志社大
35
19
立命館大
天理大学
54
12
京都産業

ページ上部へ戻る