12月3日(土) 天理大学 vs 同志社大学

メンバー表 マッチレポート フォトギャラリー

入場者数:4681人 天候:晴れ
レフリー:大内 想太(関西協会)
アシスタントレフリー:西村 純(関西協会) / 寺西 亮(関西協会) / 嵯峨 慶二(関西協会)
天理大学 同志社大学
19 FULL TIME 47
14 前半 28
5 後半 19
勝点
0-5
詳細(PDF)
プレイヤー・オブ・ザ・マッチ
▶同志社大学 16⻑島幸汰

メンバー表

▶PDFはこちら
 
天理大学
監督小松 節夫
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR中村 駿介4170102鯉城RS→広島工業
2HO谷口 永遠4173102大池中→関大北陽
3PR金山 忠次4180108天理中→天理
4LOナイバルワガ セタ4187100将軍野中→秋田工業
5LO韮沢 陽斗4186106石巻山下中→石巻工業
6FL鄭 兆毅3185105正徳中→竹圍
FL照井 悠一郎416993住道中→天理
8NO.8パトリック・ヴァカタ2189115トンガカレッジアテレ→日本航空石川
9SH北條 拓郎317275南信州JrRS→天理
10SO福本 優斗317184八尾RS→上宮太子
11WTB津野 来真417085喜連中→天理
12CTB堀田 恒司417994大桐中→東海大大阪仰星
13CTB上野 颯汰218087関RS→関商工
14WTBナイバルワガ トマシ217986将軍野中→秋田工業
15FB本田 飛翔318192天理中→天理
16Re.寺西 翔生217095東生野中→常翔学園
17Re.宮田 悠暉3175105東雲中→広島工業
18Re.松野 楓舞2165103北条南中→松山聖陵
19Re.大西 一平1182100吹田RS→東福岡
20Re.貴島 健太朗217696上宮太子中→上宮太子
21Re.藤原 健之朗216768ノーサイドRS→日本航空石川
22Re.佐藤 歓417281岩室中→新潟工業
23Re.豊田 祐樹317277四條畷中→天理
同志社大学
監督宮本 啓希
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR山本 敦輝3175103菫中→常翔学園
2HO大山 卓真316689兵庫県RS→報徳学園
3PR李 優河4180114大阪朝鮮中→大阪朝鮮
4LO寺北 亘佑218298宝塚RS→常翔学園
5LO鈴木 康生418694南山中→旭野
FL梁本 旺義418093東生野中→常翔学園
7FL小島 雅登417581シャルマン→東福岡
8NO.8林 慶音118098樟葉中→大阪桐蔭
9SH新和田 錬417173伊丹RS→尾道
10SO大島 泰真117073藤森中→京都成章
11WTB大森 広太郎418189茗溪学園中→茗溪学園
12CTB西村 海音417285神川中→同志社
13CTB市川 亮太317886蹉跎中→東海大大阪仰星
14WTB芦塚 仁317790上宮中→大阪桐蔭
15FB村岡 麟太郎217276東海大大阪仰星中→東海大大阪仰星
16Re.長島 幸汰117595西陵中→京都成章
17Re.杉山 左門4175106同志社香里中→同志社香里
18Re.三輪 拓翔117594四日市ジュニアRS→尾道
19Re.馬渡 仁之祐417893東海大大阪仰星中→東海大大阪仰星
20Re.奥平 都太郎217587名古屋RS→東海大大阪仰星
21Re.藤田 海元217075文の里中→東海大大阪仰星
22Re.大槻 健人417384同志社香里中→同志社香里
23Re.岩本 総司117884四条畷RS→常翔学園

マッチレポート

2022ムロオ関西大学ラグビーAリーグ最終節は開幕と同じ東大阪市花園ラグビー場での開催となった。6節を終了した時点でも順位が確定せず混戦で、どの大学も力を抜けない戦いが始まる。
第1試合は晴れ、無風の天候に恵まれた第一グラウンドで天理大学VS同志社大学が対戦した。
天理大は前節で京産大に敗れ5勝1敗、勝点25の成績で今節を迎えるがこの一番に勝利し京産大に優勝のプレシャーをかけたい。
同志社大は2勝4敗勝点11と現状では5位と不本位な成績ではあるが、他校の結果次第では全国大学選手権出場の可能性もあり最後の意地を見せたい。

同志社大SO⑩大島泰真のキックで試合開始。
最初にチャンスを掴んだのは同志社大、開始2分に敵陣ゴール前20m右ラインアウトからモールを形成し、バックスも加わり最後はNO8林慶音が右中間に先制トライ、GKも大島が成功。0-7
反撃に出る天理大か8分に敵陣ゴール前5m右ラインアウトからモールを形成しサイド攻撃を繰り返し最後はLO⑤韮沢陽斗がゴールポスト左に飛び込みトライ、GKもSO⑩福本優斗が成功。7-7
14分同志社大が敵陣ゴール前5m右ラインアウトからモールを形成し再びNO8林が右中間にトライ、GKもSO⑩大島が成功。7-14


17分に再び同志社大が中央付近で相手のキックをチャージしたSO⑩大島が自らキックして、そのまま左中間に押さえトライ、GKもSO⑩大島が成功。7-21
21分には天理大が敵陣20m左ラインアウトからフェーズを重ね最後はWTB⑭ナイバルワガ トマシからFB⑮本田飛翔に渡りオフロードパスを受けたCTB⑬上野颯汰が右中間にトライ、GKもSO⑩福本が成功。14-21
39分には同志社大が敵陣ゴール前15m左ラインアウトからモールを形成しそのままゴールまで押し込み途中出場したHO⑯長島幸汰が左中間にトライ、GKもSO⑩大島が成功。
14-28同志社大がリードして前半が終了。

天理大CTB⑫堀田恒司のキックで後半開始。
天理大は後半からも得意の展開ラグビーで攻めるがパスミスでチャンスを潰す、
同志社大もゴール前まで攻め込むがトライを奪えず苦戦する。
お互いにリズムに乗れない時間帯が続いたが、
後半も最初にチャンスを掴んだ同志社大、23分に敵陣ゴール前5m右ラインアウトからモールを形成しそのままゴールまで持ち込みHO⑯長島が右隅にトライ、GKも難しい角度からSO⑩大島が成功。14-35
26分再び同志社大が敵陣10m中央からロータックルで相手の落球を誘発したNO8⑳奥平都太郎が自らゴール前5mまで持ち込みSH⑨新和田錬からパスを受けたSO⑩大島が右中間にトライ、GKもSO⑩大島が成功。14-42


36分には天理大が敵陣ゴール前5mのペナルティからNO8パトリック・ヴァカタがタップキックで攻め込みサイド攻撃を繰り返し最後はNO8パトリック・ヴァカタが右中間にトライ、GK不成功。19-42
42分に再び同志社大が敵陣ゴール前10m右ラインアウトからモールを形成し最後はHO⑯長島が右中間にトライ、GK不成功。19-47
天理大も最後の力を振り絞り攻め続けたが得点を奪えずノーサイド。

同志社大のフォワードの活躍と安定したラインアウトで勝利を掴み素晴らしい試合だった。
ボーナス点を加え勝点5を獲得、最終順位3位を確保し全国大学選手権出場の権利も獲得した。

POMには途中出場から勝利に貢献したHO⑯長島幸汰選手が選ばれた。

会見レポート

天理大学
小松節夫監督
本日はありがとうございました。最終戦と言う事で選手権に繋がる様な試合をしたいと望みましたが、同志社大学の気迫と準備に後手を踏んでこのような結果になりました。これで終わりでは無いので恐らく一週間の期間で今日の反省をしっかりして、大学選手権で少しでも良い試合が出来る様にまた頑張って行きたい。

照井悠一郎キャプテン(以下CP)
本日はありがとうございました。試合を通してアタックでもセットプレイでもプレッシャーを掛けて行く予定だったが、逆にプレッシャーを掛けられてしまいモールディフェンスでも対応が出来ず多くトライを取れてしまったので、この1試合に掛ける思いが同志社の方が上回っていた。次のゲームに向けてしっかり反省して準備して行きたい。

Q:プレッシャーを掛けられたと言う事だがどこに原因があったのか?
照井CP
ビッグゲインされた時や、自分達が苦しい時に簡単に我慢できずにペナルティをしてしまい、更に相手にチャンスを与えてしまった所が幾つかあったので、そう言う時こそ声を掛けて規律の部分をもっとしっかりするべきだった。

Q:修正点は?
照井CP
フォワードのセットプレイの精度をしっかり上げて、規律の部分とアタックでのディフェンスもプレッシャーを掛けると言う所はもう一度更にやって行きたい。

Q:モールディフェンスが課題とあったがどの辺か?
照井CP
相手が重くしてきた所に天理は簡単に前に出してしまい、それに対してディフェンスの帰りの意識や一つ一つの準備の所で負けていたと感じた。

Q:大学選手権でどの様な結果を出したいか?
小松監督
しっかり気持ちを切り替えて、今日の反省をして次の準備をしっかりしたい。

照井CP
目標は変わらず日本一を目指すので、関西リーグとして京都産業大学と同志社大学との試合で気合だったり、試合に掛ける思いを学んだのでしっかり選手権に向けて良い準備をしたい。


同志社大学
宮本啓希監督
本日はありがとうございました。今シーズンここまで厳しい戦いしか無く、今日の試合は何としても5ポイントと言う所だけでしたので、ご覧いただいた様なゲーム内容でプランを組みました。ボールをどれだけ持てるかと言う所にフォーカスした所を選手がしっかりやり切ったので、プラン通りにゲームが運べたと思う。

梁本旺義キャプテン(以下CP)
自分達の今週の試合に向けたテーマが強気と言う所で、それを体現してしっかり自分達が仕掛けてムーブを起こそうと言う気持ちで臨んだのが今日のスコアに繋がった。

大島泰真選手
最高の勝ち方でした。


Q:今回しっかり前の方で止めてと思うがチームにどの様なアドバイスをしたか?
宮本監督
シンプルにご覧にいただいた様にどれだけ前に出れるかと言う所です。
天理は両サイドに強いランナーを置いているので、そこに対して良いボールを運ばせないかと言うプランを組んだ中で、しっかり前に出てタックルを二人で入って早く立つと言う所を徹底して行こうと言う事をグラウンド上でしっかりやってくれた。

Q:ディフェンスで早く立つと言う所を実践していた?
大島選手
はい、前に出ていました。

Q:大島選手の後半のトライが勝ち点に繋がったがどの様に感じたか?
大島選手
それがきっかけで5ポイントになったと初めて知りましたが、正直分かっていなかったので取り敢えず点差を離す事だけ考えていた。

Q:この数週間どの様にチームに声を掛けて来たのか?
梁本CP
自分自身もそうだったが、勝って他の試合の結果もあるが選手権に行くと言い続けて来たが、やはり自分も正直な事を言うとどこかに今日で最後になるかも知れないと思いもあり、今日で終わらせたくないという気持ちが多分一つ一つのプレイになったり、ミスしても皆でカバーしたりして今シーズン負けが続いたが、今日はやっと自分達は宮本監督が築き上げてきたラグビーを出せた日で、自分に取っても今後の人生でも今日は忘れられない一日になった。

Q:2週間前にショッキングな負け方をして、どの様にチームに声を掛けたのか?
2週間前の負けで自分達は良い時も有るが直ぐに悪い方向に進んでしまうの繰り返しで、近大戦の負けは自分達に取ってもとても大きなショックだったが、まだ終わってないと言う所をしっかりこの先に繋げる為にも4回生が中心になってチームを纏めてくれて、Aで出ている4回生だけでは無く、下のスコッドの試合では近大にしっかり勝ってバトンを繋いでくれたので、それが自信にもなった。強気と言ったのは京産戦には負けてしまったが、自分達から仕掛けないと絶対駄目だと言う所で後手になったら負けるので、今週のテーマは強気で一個一個のプレイを一対一の局面を勝って行こうと言っていた。

Q:選手権に向けて課題は?
宮本監督
いっぱいあるが選手権になるとノックアウト形式になるので、今日はしっかりはまったがディフェンスの一つの綻びが直ぐ3点に繋がるので、ディフェンスをもう一回しっかり強化しないといけない。アタックの所はやろうとしていた事が今日は出来ていたが、そこをムラなく最後まで出せる様にこれからやって行きたい。

Q:キックはいつも通り蹴れたか?
大島選手
いつも通りです。
キックは調子良かったです。


フォトギャラリー

■KRPU 萩原康夫

■KRPU 渡辺隆夫
写真の使用を希望される場合は下記のフォームより申請をお願いいたします。
※ただし、日本代表戦の写真の場合はすべて対象外となり、ご使用いただけません。
写真使用申請フォーム