12月9日(日)入替戦 大阪体育大学 39-10 龍谷大学

2018関西大学ラグビーA-Bリーグ入替戦
2018-12-9-2-sakata-site (30)大阪体育大学 対 龍谷大学

2018年12月9日(日) 14:00キックオフ
グラウンド:宝が池公園球技場
入場者数:2,361人
天候:くもり
レフリー:北村浩士(日本協会)
アシスタントレフリー:船岡克広(関西協会) / 岡本竜弥(関西協会) / 小島光明(関西協会)
大阪体育大学 龍谷大学
39 FULL TIME 10
19 前半 5
20 後半 5
詳細
(PDF)

マッチレポート

本格的な寒さが到来した京都宝が池公園球技場、関西大学リーグABリーグ入替戦第2試合は、Aリーグ1勝6敗で7位の大阪体育大学とBリーグ7勝2敗で2位となった龍谷大学の対戦となった。14時、風下の大体大FB15番中山敦喜のKOで試合は開始された。

2018-12-9-2-sakata-site (24)

最初に得点したのは大体大。前半4分、ペナルティで得た左5mのラインアウトからモールを形成、一旦は崩れるも、ボールをキープしながら最後は左PR1番中島悠太が左中間にパワーでねじ込みトライ。(FB15番中山 G成功)7-0
13分にも、同じような左5mラインアウトから密集を繰り返し右サイドに移動、最後はSO10番キャプテン高未来からの左へのキックパスを受けた左WTB11番田中晴哉が左中間にトライし、点差を広げた。(G失敗)12-0
15分を過ぎてようやく敵陣に入った龍谷は、20分、中央ゴール前5mスクラムからNo.8 8番岡田健正がサイドアタック、できたポイントからSH9番松本拓実からの飛ばしパスを受けた右WTB14番小川伊瑛馬が右隅に飛び込み、点差を詰めた。(SO10番安多優弥 G失敗)12-5

2018-12-9-2-sakata-site (8)

しかし、大体大は24分に突き放す。前の2トライと同様に龍谷の反則で得たペナルティから今度は右5m付近のラインアウトを選択し、得意とするモールで前進し右FL7番吉田海がインゴールに抑えた。(15番G成功)19-5
前半は、自陣でのペナルティが多くかなか敵陣に入れなかった龍谷に対し、風下の大体大であったが、ラインアウトからのモールプッシュという最も得意とする攻撃で3トライときっちりと結果を残した格好となった。(前半 19-5)

2018-12-9-2-sakata-site (23)

後半、大体大が最初にペースをつかむも、これ以上離されるわけにはいかない龍谷が意地を見せ、20分までは一進一退の攻防が続いたが、20分、大体大のホットラインが威力を見せつけた。龍谷陣中央10mL付近のスクラム、その後のラックから、SO10番高がまたもや左WTB11番田中にキックパス。これが見事に通り、中央まで回り込んでトライ、貴重な追加点を奪った。(15番G成功)26-5 大体大は28分にこの日初めてのペナルティショットをFB15番中山が決めてさらに突き放す。29-5

2018-12-9-2-sakata-site (14)

20分を過ぎるあたりから、龍谷の密集からのサイドアタックが、大体大FWのパワーが勝りだしたのか、後退させられるシーンが目立ってきた。
しかし33分、大体大中高10mL付近のラックから右展開、No.8 8番岡田が個人技で3人をかわし右すみにトライし、一矢を報いた。(22番西村友利G失敗)29-10 しかし時すでに遅く、余裕を持ってのびのびと自分たちのラグビーを発揮し始めた大体大は、終了間際の39分、左LO4番山本剣士、ロスタイム40分左FL6番助田凌雅が立て続けにトライ(G失敗)、39-10と最後は差を広げて試合を終了した。
大体大は、風下からのスタートであったが、その前半で得意とするラインアウトモールから3トライを上げたことで、後半の試合をコントロールができたのではないか。一方、龍谷は、前半の自陣でのペナルティから何度もゴール前に押し込まれた事が、後半の前半は互角に戦えただけに、悔やまれることとなった。

2018-12-9-2-sakata-site (26)

フォトギャラリー

■撮影者:KRPU 坂田勇三

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

9月14日(土)
ムロオ2019関西大学A
関西学院
立命館大
ムロオ2019関西大学A
近畿大学
京都産業
9月15日(日)
ムロオ2019関西大学A
大阪体育
同志社大
ムロオ2019関西大学A
天理大学
摂南大学

ページ上部へ戻る