2月6日(日) 愛知教員クラブ29−20宇都宮VOLT’S 全国クラブ大会 準決勝

メンバー表 マッチレポート フォトギャラリー

第29回全国クラブラグビーフットボール大会 準決勝
2022年02月06日 14:00 K.O.
入場者数:0人 天候:雪のちくもり/微風
レフリー:河野哲彦(日本協会A1)
アシスタントレフリー:水谷元紀(関西協会) / 佐藤博哉(愛知県協会) / 鈴木裕治(愛知県協会)
愛知教員クラブ 宇都宮VOLT’S
29 FULL TIME 20
12 前半 15
17 後半 5
詳細(日本協会公式)

マッチレポート

先ほどまでの雪もすっかり上がり穏やかな天候のもと、愛知教員クラブのキックオフでゲームがスタート。

宇都宮VOLT’Sは中盤からのラインアウトの攻撃で、細かなパスと力強いボールキャリーでゴール前に地域を進める。
前半4分、宇都宮VOLT’SはPGを選択し、⑮大澤が成功させ3−0と先制する。
対する愛知教員クラブは、直後の前半8分、速攻で攻撃を仕掛け、⑬山下昴が左隅にトライ、5−3と逆転する。
テンポの速いゲームは、前半12分、宇都宮VOLT’Sの⑭鈴木真がトライ、8−5。

すると前半19分には、今度は、愛知教員クラブが大きくボールを動かし、②伊藤が右中間にトライ、コンバージョンも成功し12−8とする。
その後も、風上に立った宇都宮VOLT’Sが攻撃を重ねる。前半32分、ラインアウトから⑬LatuTaufa抜け出すと、そのまま防御を振り切り左中間にトライ、コンバージョンも成功し、15−12と再逆転する。
その後も、宇都宮VOLT’Sの力強いボールキャリーに、愛知教員クラブのしつこい防御の展開が続くが、スコアには至らず前半が終了した。

後半開始早々、愛知教員クラブはチャンスを迎えるが、痛恨のキックオフサイドで地域を戻される。
後半6分、宇都宮VOLT’Sは相手のミスに乗じてボールを展開、最後は⑮大澤が右隅にトライ、20−12と引き離す。

対する愛知教員クラブは、後半12分、ゴール前まで地域を進めるとFWが攻撃を重ね、最後は⑩山下岳から⑬山下昴と兄弟でのパスで中央にトライ、コンバージョンも成功し19−20と1点差に詰め寄る。
勢いに乗る愛知教員クラブは、後半16分、50:22キックから相手陣22mに入ると攻撃を継続、⑥大羽が中央を抜け大きく前進、最後は⑪塚本が仕留め24−20と逆転する。

その後はスクラムをコントロールする宇都宮VOLT’Sが、愛知教員クラブの追加点を許さずゲームが進む。それでも愛知教員クラブは、ゴール前まで地域を進めて攻撃を重ねるが、宇都宮VOLT’Sの堅守がブレイダウンを寸断、最後の逆転にかける。
しかし、後半44分、愛知教員クラブは気力で攻撃を重ね、最後は左隅に控えていた③水谷が好走し左隅にトライ、29−20と勝負を決定づける。

ゲームはこのままノーサイド、愛知教員クラブが2連覇へ向け決勝に駒を進めた。

(文責 品野いっせい)


フォトギャラリー

清水良枝
写真の使用を希望される場合は下記のフォームより申請をお願いいたします。
※ただし、日本代表戦の写真の場合はすべて対象外となり、ご使用いただけません。
写真使用申請フォーム