11月20日(土) 関西学院大学 vs 同志社大学

メンバー表 マッチレポート フォトギャラリー

2021ムロオ関西大学Aリーグ 第6節
2021年11月20日 11:45 KO
入場者数:人 天候:
レフリー:須川 貴也(関西協会)
アシスタントレフリー:阪本 浩助(関西協会) / 椿原 歩(関西協会) / 辻 宏伸(関西協会)
関西学院大学 同志社大学
0 FULL TIME 68
0 前半 28
0 後半 40
詳細(PDF)
プレイヤー・オブ・ザ・マッチ
▶同志社大学 10 嘉納一千

メンバー表

▶PDFはこちら
 
関西学院大学
監督小樋山 樹
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR浅井 海翔3168109蹉跎中→東海大大阪仰星
2HO平生 翔大1173103関西学院中→関西学院
3PR安達 朋樹2165103吹田RS→大阪桐蔭
4LO入江 元気3182102八幡
5LO野矢 健太郎2178104豊中RS→石見智翠館
6FL稲垣 直希117892帆柱ヤングラガーズ→石見智翠館
FL魚谷 勇波416885勝山中→東海大仰星
8NO.8松田 進太郎417598瀬田北中→京都成章
9SH橋詰 学416976天理中→天理
10SO齊藤 綜馬217081関西学院中→関西学院
11WTB加藤 匠朗217388関西学院中→関西学院
12CTB石山 夏祈418087東生野中→東海大仰星
13CTB塩谷 大稀417588箕面RS→京都成章
14WTB後藤 多輝416875伊丹RS→報徳学園
15FB奥谷 友規416772伏見中→京都成章
16Re.山田 哲平316698東海大学附属仰星中→東海大大阪仰星
17Re.坂野 龍太郎4174106宝塚RS→関西学院
18Re.齊藤 遼太4183112関西学院中→関西学院
19Re.中道 優斗4180100関西学院中→関西学院
20Re.藤井 崇弘118298堺RS→石見智翠館
21Re.坂原 春光316373蹉跎中→東海大大阪仰星
22Re.中山 幹太416979吹田RS→千里
23Re.川村 祐太118192北海道バーバリアンズJr→関西学院
同志社大学
HC伊藤 紀晶
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR山本 敦輝2177105菫中→常翔学園
2HO西濱 悠太217792岡山ジュニアRS→東福岡
3PR李 優河3180114東大阪朝鮮中→大阪朝鮮
4LO依藤 隆史418094中鶴少年ラグビークラブ→東筑
LO南 光希4182102桃谷中→東海大大阪仰星
6FL梁本 旺義318090東生野中→常翔学園
7FL小島 雅登317582シャルマン→東福岡
8NO.8木原 音弥418493つくしヤングラガーズ→東福岡
9SH新和田 錬317173伊丹RS→尾道
10SO嘉納 一千217679大池中→大阪桐蔭
11WTB和田 悠一郎417685河合第二中→東海大大阪仰星
12CTB岡野 喬吾218395大正北中→常翔学園
13CTB稲吉 渓太417485りんどうヤングラガーズ→東福岡
14WTB大森 広太郎318189茗溪学園中→茗溪学園
15FB山口 楓斗416776玄海Jr.ラグビークラブ→東海大福岡
16Re.谷本 卯楽416589同志社中→同志社
17Re.杉山 左門3175103同志社香里中→同志社香里
18Re.西口 聖一郎4179107同志社中→同志社
19Re.土蔵 万寛318196同志社中→同志社
20Re.久保 太陽118395吹田RS→報徳学園
21Re.福岡 壮太郎216366河合第二中→御所実業
22Re.市川 亮太217885蹉跎中→東海大大阪仰星
23Re.芦塚 仁217889上宮中→大阪桐蔭

マッチレポート

やや風はあるものの晴天で芝の状態も良好と絶好のラグビー日和の中、関西学院大学と同志社大学の一戦が行われた。
今季未だ未勝利の関学大は残り2試合を残すのみで何とか1勝をあげて意地を見せたい。
一方の同志社大学は前節に京都産業大学に惜敗したものの大学選手権の出場枠が1枠増えたことにより、気持ちを切り替えて選手権への出場を確実にしたいところ。
興味ある1戦である。

先蹴は同志社、3分に関学陣10m付近から10番嘉納一千のショートパントを11番和田悠一郎がキャッチし中央へトライ。
10番嘉納のゴールも決まり7点先取すると、18分にもハイパントがバウンドするところを14番大森広太郎が上手く拾いポスト右へトライ0-14とする。

その後22分には22mラックから右へ展開し9番新和田錬、5番南光希とつなぎ10番嘉納が右中間にトライ。
26分には左サイドから15番山口楓斗が相手のタックルを交わし中央へトライとたたみかける。

関学大は裏のスペースを狙われたりバックスにボールを動かされたりと翻弄されている。
何とか相手陣に攻め込むが、相手でフェンスの鋭い出足で反則を犯して戻されてしまうと、全く反撃のチャンスを見出せないまま前半が終わった。
スコアは0-28。

後半に入っても同志社の攻勢は緩まない。
5分に22mラックから左サイドへ展開10番嘉納、11番和田、5番キャプテン南が左中間にトライ。
14分にはゴール前ラックのボールをターンオーバーして12番岡野喬吾が右隅にトライと一方的な展開となる。

関学大もキックで裏のスペースを狙うなど何とか事態を打開しようとするが、同志社にうまく対応されて全く自分たちのラグビーをさせてもらえないうちにゲームは終わってしまった。
0-68で同志社の多彩な攻撃が印象に残るゲームであった。


フォトギャラリー

KRPU 渡辺隆夫
KRPU 萩原康夫
KRPU 新屋敷こずえ
KRPU 住本洋之
写真の使用を希望される場合は下記のフォームより申請をお願いいたします。
写真使用申請フォーム