10月16日(土) 関西学院大学 vs 関西大学

メンバー表 マッチレポート フォトギャラリー

2021ムロオ関西大学Aリーグ 第3節
2021年10月16日 11:45 KO
入場者数:896人 天候:晴れ/無風
レフリー:滑川 剛人(関西協会)
アシスタントレフリー:立川 誠道(関西協会) / 松永 達也(関西協会) / 天羽 吾路(関西協会)
関西学院大学 関西大学
22 FULL TIME 27
12 前半 7
10 後半 20
詳細(PDF)
プレイヤー・オブ・ザ・マッチ
▶関西大学 5番 栗本勘司

メンバー表

▶PDFはこちら
 
関西学院大学
監督小樋山 樹
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR浅井 海翔3168109蹉跎中→東海大大阪仰星
2HO舘山 颯人317799清真学園中→清真学園
3PR齊藤 遼太4183112関西学院中→関西学院
4LO入江 元気3182102八幡
5LO藤井 崇弘118298堺RS→石見智翠館
6FL稲垣 直希117892帆柱ヤングラガーズ→石見智翠館
FL魚谷 勇波416885勝山中→東海大仰星
8NO.8松田 進太郎417598瀬田北中→京都成章
9SH橋詰 学416977天理中学校→天理
10SO齊藤 綜馬217083関西学院中→関西学院
11WTB奥平 湧418792三田ラグビークラブジュニア→尾道
12CTB松本 壮馬117387宇摩RS→石見智翠館
13CTB冨岡 周217489芦屋RS→御所実業
14WTB伴井 亮太317474小阪中→大阪桐蔭
15FB奥谷 友規416771伏見中→京都成章
16Re.平生 翔大1173103関西学院中→関西学院
17Re.大東 将也3172104姫路RS→関西学院
18Re.豊永 慎之佑2176110ヤングウェーブ北九州→大分舞鶴
19Re.中道 優斗4180100関西学院中→関西学院
20Re.野矢 健太郎2178103豊中RS→石見智翠館
21Re.坂原 春光316375蹉跎中→東海大大阪仰星
22Re.山本 快117783関西学院中→関西学院
23Re.川村 祐太118192北海道バーバリアンズJr→関西学院
関西大学
監督森 拓郎
No.Pos.氏名学年身長体重出身中学・スクール→高校
1PR宮内 慶大1175105つくしヤングラガーズ→東福岡
2HO今井 虎太郎3174100天理中→尾道
3PR細矢 一颯2173102蹉跎中→関大北陽
4LO中薗 拓海218096茨田北中→関大北陽
5LO栗本 勘司418196報徳学園
6FL山本 大輝417190菫中→常翔学園
7FL千原 拓真417688長野市少年少女RS→中部大春日丘
8NO.8池原 自恩318094関大一
9SH溝渕 元気216974蹉跎中→大産大附属
SO高桑 基生416878大阪RS→常翔学園
11WTB澤口 飛翔217583御所中→御所実業
12CTB立石 和馬117585つくしヤングラガーズ→東福岡
13CTB工藤 広和417080原中→東福岡
14WTB垣本 大誠316975枚岡中→石見智翠館
15FB山村 英毅317082交野一中/大阪RS→関大北陽
16Re.垣本 大斗217095枚岡中→石見智翠館
17Re.朝倉 貫太4177102國學院久我山中→國學院大久我山
18Re.志水 孝吉217298岬中→東海大大阪仰星
19Re.雨谷 陸椰2180100高槻RS→常翔学園
20Re.森 大起217781勧修中→光泉
21Re.湫 叶太216768東海大仰星中→東海大大阪仰星
22Re.石田 航希317175関大一中→関大一
23Re.藤原 悠417887伊丹RS→大阪桐蔭

マッチレポート

2021ムロオ関西大学Aリーグ、第3節は快晴、無風の天理親里ラグビー場で開催された。

第1試合は、攻守にリズムを掴むことが出来ず、まさかの連敗スタートとなった関西学院大学と第2節の天理大戦では3トライを上げたがあと一歩のところで勝点を獲ることが出来なかった関西大学、お互いが初勝利に向けての戦いとなる。

関学大SO齊藤のキックで試合開始。
お互いに攻め手を欠き重苦しい試合となったが、14分関学大が敵陣ゴール前15m左ラインアウトから右に展開し、SH橋詰からパスを受けたFB奥谷が22m付近から巧みなステップでデフェンスを突破しゴールポスト右に先制トライ、GKもFB奥谷が成功し、7-0。
30分に再び関学大が敵陣ゴール前5m右ラインアウトモールから押し込み最後はLO藤井が右隅にトライ、GKは不成功、12-0。


41分に漸くチャンスを掴んだ関大は敵陣ゴール前10m左ラインアウトからモールを形成し、HO今井が左中間にダイビングトライ、GKもCTB工藤が成功し12-7と追い上げて前半が終了。

関西大SO高桑のキックで後半開始。
後半に入ってからは始終関西大のペースで試合が動く。
11分に関学大のノットローラアウエイのペナルティから関大がショットを選択、22m左中間からCTB工藤が確実に決めて、12-10とする。
27分に再び関学大のノットリリースボールのペナルティから関大が再びショットを選択、22m中央から今度はキャプテンSO高桑が成功し、12-13と逆転。

30分、関学大が後半に入って初めてのチャンス。敵陣ゴール前6m左ラインアウトからモールを形成し、途中出場した20番LO野矢が左中間にトライ、GKもFB奥谷が成功し、19-13と再逆転。
ここから試合は大きく動く。
37分に関大が敵陣5m右ラインアウトからモールで押し込み途中出場した16番HO垣本が右中間にトライ、GKも高桑が成功し、19-20とする。
40分、関学大が敵陣に入った15m中央得たペナルティからショットを選択し、FB奥谷が成功し、22-20と再び逆転。
44分に関大は最後の力を振り絞り敵陣ゴール前10m左ラインアウトから右に展開し、16番HO垣本からのオフロードパスを受けたWTB垣本からLO栗本に渡り、タッチライン沿いを走り切り右中間にトライ、GKもSO高桑が成功し、22-27関西大が逆転してノーサイド。

関西大学は念願の勝利と勝点4を獲得できた、最後まで粘り強く諦めない姿勢を継続して取り込んでほしい。
関西学院大学は負けはしたが、これで勝点2を獲得しており、チャレンジャーとして次節に臨んでほしい。

POMには逆転トライを決めた関西大学LO5番の栗本勘司が選ばれた。

会見レポート

関西学院大学
小樋山 樹監督
関西大学さんの気持ちのこもったアタック、デフェンスでフィジカルの部分で上回られてそれが結果に出てしまったという印象です。

魚谷 勇波キャプテン
単に自分たちが弱かったので負けてしまったという印象です。

Q.後半の反省点は?
魚谷キャプテン
エリアマネジメントの部分です、ずっと自陣でプレーしていたところが反省点です。


関西大学
森 拓郎監督
この2節あまりいい状態で戦っていなかったが、その2試合から修正してきたゲームが今日はできたかなと思います。ミスもあったのですが諦めずに80分間戦ってくれた結果です、あと関関戦ということで特別な思いがありそれがゲームに出せました。

高桑 基生キャプテン
監督がおっしゃっていた通り2節の負けから得た収穫が大きくそれを出せた結果です。また関学さんには敗戦が続いていたので今年こそはと思い、それが体現できたと思っています。また部員全員で戦った結果です。

Q.今までの2試合で得た収穫とは?
森監督
同志社大学さんにはブレイクダウンで圧倒されたところ、天理大学さんにはボールを外に動かされデフェンスが良くなかったところで、この2点は修正できたかなと思っています。

Q.この勝利をどのように受け止めているか?
高桑キャプテン
勝ちというのは嬉しい事ですが、私が入部してから4年間勝ちが無かったのでチームとして新たなスタートラインに立てたと思います。これからの関大に期待していただけたらなと思います。

Q.全員で戦ったとは具体的にどのようなこと?
高桑キャプテン
関西大学ではスコッド別に練習を行っていますが、Aチーム以外のメンバーが関学さんの分析などサポートをしてくれ、Aチームがそれにこたえ全員一丸となって戦えたと思っています。

栗本 勘司選手
最後のトライですけど15人だけでなくスタンドで見てくれいる部員全員の思いで繋いだトライだと思います。

Q.最後のトライシーンのところでプレー中に思い描いたことは?
栗本選手
ライン際と真ん中の所での攻撃とを分けて練習していますが、ライン際の攻撃をこの2週間練習してきてそれが実ったと思っています。

Q.関大を選んだ理由と、この4年間どういう思いでプレーしてきたか?
栗本選手
ボールがすごく動くラグビーをしていて魅力的だと思いました。また4年間勝てなくて部員が違うベクトルを向いていたときがあり、どう直していくかと言えばチームが勝つことでしかないと皆で話し合いながらやってきました。


フォトギャラリー

KRPU 渡辺隆夫
KRPU 萩原康夫
KRPU 新屋敷こずえ
写真の使用を希望される場合は下記のフォームより申請をお願いいたします。
写真使用申請フォーム