11月21日(土) 第2節 パナソニック 47−27 近鉄

AS3I0194

11月21日(土) 第2節 パナソニック 対 近鉄

2015年11月21日(土) 14:00キックオフ グラウンド:京都市西京極陸上競技場
レフリー:立川誠道 (日本協会A1)
アシスタントレフリー:谷口かずひと / 丸山智一 / 飴田鉄平
パナソニック
ワイルドナイツ
近鉄
ライナーズ
47 FULL TIME 27
13 前半 20
34 後半 7
 勝点
5
詳細(TL公式)  勝点
0

マッチサマリー

開幕試合を勝利した両チームは連勝して優位な位置を確保したい。日差しが暖かい西京極競技場に7,000人を超えるファンが集まった。

風上から攻めるパナソニックSOバーンズのキックで試合が開始。開始早々ハイタックルで得たペナルティをパナソニックSOバーンズが左中間40mのPGを確実に成功させ3-0と先制する。13分には近鉄がPGのチャンスをSO重光が右中間42mを成功し3-3と追いつく。

20151121-DSC_0042

16分に近鉄が再びPGをSO重光が右中間20mを成功し3-6とする。

18分に近鉄が40m付近、SH金からSO重光に渡りCTBデアリエンディが走り切り左隅に初トライ、GKもSO重光が難しい角度を成功し3-13とリードを広げる。22分にパナソニックが左ラインアウトからモールで攻めCTB林からSOバーンズに渡りFB笹倉からパスを受けたWTB北川が右隅にトライ、GKもSOバーンズが難しい角度を成功させ10-13とする。

AS3I0116

28分パナソニックがノットリリースのチャンスをSOバーンズが左中間25mを成功させ13-13と再び追いつく。

32分近鉄がゴール前5mラックからSH金からパスを受けたNO8スピースが走り切りゴールポスト右にトライ、GKもSO重光が成功し13-20とする。

20151121-DSC_0330

その後、パナソニックも攻め続けるが得点が出来ず、前半が終了。

後半開始すぐに、激しさを増したパナソニックがHLからCTB林からパスを受けたFB笹倉が相手を躱しゴールポスト左にノーホイッスルトライ、GKもSOバーンズ成功し20-20と同点とする。

20151121-DSC_0563

1分に再びパナソニックがSOバーンズのハイパントを受けたCTBピーターセンがキャッチし、パスをもらったWTB北川が走り切り右隅にトライ、GKもSOバーンズが難しい角度のキックも難なく成功し27-20とする。

14分パナソニックは、フェーズを繰り返しFL劉からのパスを拾い上げたNO8龍コリニアシが10mを走り切り右中間にボーナスポイントとなる4トライを獲得し、GKもSOバーンズが成功、34-20とリードを広げる。

AS3I0188

攻撃の手を緩めないパナソニックは、24分にCTBピーターセンがトライ、28分には途中出場の22番パーカーがPGを決め44-20とする。

37分反撃したい近鉄は、左ラインアウトからフェーズを繰り返し、19番村下がすり抜け左中間にトライ、GKもSO重光が成功し44-27とする。

AA7H3145

39分にはパナソニック22番パーカーがPKを成功させ、47-27でノーサイド。お互いの激しいプレーに多くの観客から惜しみない拍手が湧いた。

MOMはアタックにデフェンスに存在感を示したパナソニックWTB北川智規選手が選ばれた。

会見ダイジェスト

パナソニックワイルドナイツ ロビー・ディーンズ監督
チームは、特に後半のパフォーマンスは素晴らしかったと思う。近鉄も激しいプレシャーを我々にかけてくるラグビーで挑んでくると予測はしていた。前半はペナルティが多かったが、後半は規律を守り修正したことが良かった。逆転して選手達は良く頑張ってくれた。
近鉄も彼らがやろうとしたことが出来たし、多くのラグビーファンの中で両チームとも素晴らしかったと思う。

−後半のトライは前半の近鉄デフェンスを見て変えたか?
ディーンズ監督
後半のトライは、龍コリニアシ選手のラインブレイクからだったが、選手達がプレーのアクションを上げ、選手達が考えて行った。後半はサポートプレーが良かったと思う。

堀江翔太キャプテン
前半は接戦だったが想定内で誰一人諦めないでいたが、必死な感じがなく、良かったか悪かったは判らないが必死でやろうと言っていた。サントリー戦から次のワンステップを上げるチャレンジをする場面もあったが前半は出来なかったが、後半は出来て気持ちも修正できて良かった。
次の試合に向けては、反省を生かして次も進歩出来るように臨みたい。

近鉄ライナーズ 前田隆介監督
今日も沢山のお客様の前でラグビーが出来たことを幸せに思います。大きな声援で支えてくれたことに感謝しています。

後半はタックルミスで規律を乱してゲームを崩してしまった。次には修正して挑んでいきたい。本日は有難うございました。

−新加入2名の南アフリカ選手の評価は?

前田監督
デフェンスにも絡んでくるし、来日して時間が経っていないが素晴らしい選手です。普段からチームに溶け込もうとしてくれているし、私の立場も大変助かっています。選手達も良い勉強になっていると思う。

豊田大樹キャプテン
第一戦に引き続き沢山のお客様の前でプレー出来て嬉しく思います。前半は狙い通リのプレーでしたが、後半はパナソニックに落ち着いたプレーでしっかりアタックをさせてしまった。前半の良かったところは次も出して、後半の悪いところを修正して次に挑みたい。

 フォトギャラリー

2015年11月21日(土) パナソニック対近鉄 ■撮影:小巻真司

2015年11月21日(土) パナソニック対近鉄 ■撮影:山口勝一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

2回戦
5月19日(日)
14:00K.O.
天理大学 43-12 同志社大学

ページ上部へ戻る