11月10日(土) 第5節 天理大学 73-7 関西学院大学

2018ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第5節DSC_7610天理大学 対 関西学院大学

2018年11月10日(土) 14:00キックオフ
グラウンド:天理親里競技場
入場者数:1813人
天候:晴れ/弱風
レフリー:森園量(カンタベリー協会)
アシスタントレフリー:船岡克広(関西協会) / 福岡直己(関西協会) / 佐藤祥仁(関西協会)
ムロオ マン・オブ・ザ・マッチ:天理大学 11中野豪
天理大学 関西学院大学
73 FULL TIME
42 前半
31 後半
詳細
(PDF)

マッチレポート

2018年ムロオ関西大学Aリーグの第5節は秋晴れの天理親里ラグビー場で昨年度上位4校との優勝争いで始まる。
第2試合は戦前の予想通り開幕から圧倒的な強さで他校を寄せ付けずどこからでも得点が獲れる天理大学と鍛え抜かれた身体で接戦にも耐えれる精神力でここまで連勝で勝ち進んでいる関西学院大学の一戦は天理大SO10番松永拓朗のキックで試合開始。

DSC_2068

試合開始1分天理大が自陣10mでキックを受けたCTB13番シオサイア・フィフィタが突進、ラックから左に展開しWTB11番中野豪が左中間に先制トライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、7-0。

DSC_2120

 8分には、自陣22mで相手のノックオンからパスを受けたWTB11番中野豪が相手のデフェンスを次から次と抜き去りゴールポスト右に独走トライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、14-0。
 攻撃の手を緩めない天理大は16分に右20mラインアウトから速攻を仕掛け、最後はCTB12番池永玄太郎が左中間にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、21-0。

DSC_2567

 26分、再び天理大が右ゴール前5mラインアウトからモールで押し込みNO8,8番ファウルア・マキシが右隅にトライ、難しい角度からのGKもSO10番松永拓朗が成功し28-0とリードを広げる。 
 33分にも天理大が右中間ゴール前スクラムからSH9番藤原忍からSO10番松永拓朗に渡り、
トップスピードでクロスに走り込んだWTB11番中野豪が左中間にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し35-0。
 39分、天理大が右ゴール前10mラインアウトからサイド攻撃を繰り返し、SH9番藤原忍からSO10番松永拓朗に渡り、最後は絶妙なタイミングでパスを受けたFB15番立見聡明がゴールポスト左にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功する。
関学大も攻撃を仕掛けるが厚い壁を破ることが出来ず、前半は42-0で終了。

DSC_7676

 後半に入っても主導権を握ったままの天理大は6分に左ゴール前30mラックからSH9番藤原忍からSO10番松永拓朗に渡り、CTB12番池永玄太郎がデフェンスラインを突破し、右中間にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、49-0。
 9分にも右ゴール前ラックからのLO5番アシぺリ・モアラが右中間にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、56-0。
 14分にやっとチャンスを掴んだ関学大は、左ゴール前5mラインアウトからラックになり、拾い上げたFL7番魚谷勇波が左隅にトライ、GKもCTB13番西尾健吾が成功し、56-7とする。

DSC_7840

 28分天理大が再び引き離す、ゴール前10m中央ラックから右に展開し、途中出場したSH21番小畑拓也からCTB12番池永玄太郎に渡り最後はWTB14番野田涼太が右中間にトライ、GK不成功61-7。
40分には、天理大が自陣からパスを回し、WTB11番中野豪がデフェンスを抜き去りSO10松永拓朗に渡り、最後は途中出場したNO8、20番の松岡大和が右中間にトライ、GK不成功66-7。
 ロスタイムに入っても天理大は自陣から展開し途中出場FB22番林田拓朗が突破し、FL6番岡山仙治に渡り右中間にトライ、GKもSO10番松永拓朗が成功し、73-7としてノーサイド。
 天理大の並々ならぬ闘志を感じさせ、凄さを見せつけられた試合だった、一方関学大は敗れはしたが、戦う姿勢を失っていない試合であった、次節までにしっかり準備をして挑んでほしい。

 MOMには、先制トライを含み、グラウンドを縦横無尽に走り回った天理大学WTB11番中野豪が選ばれた。
 
DSC_9699

試合後キャプテンインタビュー

フォトギャラリー

■撮影者:KRPU 渡辺隆夫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程


関西大学春季トーナメント

YoutubeLIVE配信!

7月14日(日)
関西大学春季T
同志社大
35
19
立命館大
天理大学
54
12
京都産業

ページ上部へ戻る