2019ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第7節の見どころ

第7節の見どころ

11月30日(土)
@京都・西京極陸上競技場
12:00K.O. 同志社大学 VS 立命館大学
14:05K.O. 京都産業大学 VS 天理大学

@大阪・鶴見緑地球技場
12:00K.O. 大阪体育大学 VS 関西学院大学
14:00K.O. 近畿大学 VS 摂南大学

★ 同志社大学 VS 立命館大学 ★

ここまで4勝2敗で最終戦をむかえる同志社大学は、前節、前半で見られた粘り強いディフェンスから流れをつかみ、スピードと決定力のあるBKを生かしたい。怪我から復帰した服部、古城の両リーダーのコントロール力にも注目である。一方、前節の京産大戦を完勝した立命館大学は、持ち味を十分に発揮しての2勝目であった。出足の早いディフェンスからプレッシャーをかけ、相手のミスから得点に繋げるなど、本来の勢いを感じる試合がようやく見られた。両チームともに、この先を占う大事な最終戦だけに、激しい攻防が見られそうだ 。

★ 京都産業大学 VS 天理大学 ★

前節、痛い星を落として2敗目を喫した京都産業大学は、最終戦での奮起に期待したい。持ち味の強力FWが圧力をかけ、全員がひたむきにディフェンスできるかが鍵になる。相手のHB陣を自由に動かせないことがポイントになりそうだ 。一方、前評判通り全勝で4連覇を決めている天理大学は、大学選手権に向けて厳しい試合をしたい。セットプレーでの攻防、ブレイクダウンの力強さと判断、そして持ち前のディフェンス力、すべてにおいて厳しい課題をもって取組んでくるだろう。リーグ戦を締めくくる最終戦、学生らしい試合に期待したい。

関西大学ラグビーリーグ委員 中尾晃


★ 大阪体育大学 VS 関西学院大学 ★

第一試合は、前節まで1勝5敗の大阪体育大学と、3勝3敗の関西学院大学の対戦である。
大阪体育大学は、FWを中心とした前に出るプレーが出れば、また関西学院大学も接点での勝負に拘り、優位に立てれば、好勝負になる。それぞれ自分達の強みを先に出して、試合を優勢に進めるかが見どころである。
大阪体育大学は入替戦回避に向けて、関西学院大学は大学選手権出場に向けてどちらも必勝の一戦となる。
両チームともミスが勝敗に繋がらないよう、堅実な好ゲームを期待したい。

★近畿大学 VS 摂南大学 ★

第二試合は、前節、勝利し大学選手権出場へ望みが出た近畿大学と、今シーズン初勝利を上げた摂南大学の対戦である。お互い 、FW・BKが一体となった攻撃的なラグビーを特徴としている両校であり、激しい戦いになることは必至である。セットプレー、ブレイクダウン、ハンドリング等、80分間集中力高くプレー出来たチームに軍配が上がる。
今年度関西リーグ最終戦に相応しい好ゲームを期待する。

関西大学ラグビーリーグ委員 酒井優


主要試合日程

ページ上部へ戻る