8月26日(土) 第2節 豊田自動織機 10-38 ヤマハ発動機

IMG_1828
トップリーグ2017-2018 第2節
豊田自動織機 VS. ヤマハ発動機

2017年8月26日(土) 19:00キックオフ グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
豊田自動織機 ヤマハ発動機
10 FULL TIME 38
10 前半 12
後半 26
詳細
(TL公式)

マッチレポート

IMG_1161
豊田自動織機のキックオフで試合開始。
前半4分、中盤でヤマハ発動機のオフサイド。豊田自動織機⑩片桐がPGを狙うも不成功。
豊田自動織機は、前半8分、効果的なキックで相手陣深くに攻め込み、ヤマハ発動機ボールラインアウトをターンオーバー、フェイズを重ね、最後は⑩片桐の蹴ったボールを⑫松本がキャッチしトライ、⑩片桐のG成功し、7-0とする。ヤマハ発動機は、前半19分、ラインアウトから右に展開、大外から逆の大外へ展開し、最後は⑪ゲラードの縦の突破でトライ、⑮五郎丸のG成功で、7-7の同点とする。

さらに、前半26分、ヤマハ発動機が相手陣深くの豊田自動織機のキックを④大戸がチャージ。こぼれたボールを⑦山路が押さえてトライで、7-12とリードする。
豊田自動織機は、前半38分、相手陣スクラムでペナルティーを獲得。⑩片桐がPG成功、10-12のヤマハ発動機のリードで前半が終了した。

IMG_1332

後半、ヤマハ発動機のキックオフで試合開始。
開始早々、ヤマハ発動機が相手陣ゴール前まで攻め込むも、あと一歩のところでトライを逃す。
前半8分、ゴール前ヤマハ発動機ボールスクラムにて豊田自動織機が再三のコラプシング。ヤマハ発動機にペナルティートライが与えられ、10-19とする。後半15分、豊田自動織機、ヤマハ発動機ともに戦術交代にて複数名入れ替え。お互いに得点できず、我慢の時間帯が続く。
後半27分、中盤付近でヤマハ発動機が攻撃を仕掛け、最後は⑩太田尾のキックを豊田自動織機が処理に失敗し、⑥モセがこぼれ玉を拾いトライ、⑪ゲラードのG不成功で、10-24とする。

IMG_1573

さらに、後半31分、ヤマハ発動機が中盤からフェイズを重ね、最後は⑭伊東がラックサイドから持ち出し、そのまま走りきりトライ、⑪ゲラードのG成功し、10-31とリードを拡げる。
豊田自動織機は、後半33分、スクラムから右に展開、⑭松井までつなぎ、トライかと思われたが、TMOにてノックオンの判定。
後半40分、ヤマハ発動機がキックを織り交ぜ、波状攻撃をかけゴール前に攻め込む、最後はフォーワードがパワープレーに持ち込み、最後は⑯名嘉がトライ、⑪ゲラードのG成功し、10-38とヤマハ発動機勝利でノーサイドとなった。

IMG_1933

IMG_2043-001

会見レポート

豊田自動織機
レオンHC(ヘッドコーチ)
チームに誇りを感じる。前半のゲームプランはうまくいき、チームの成長を見せることができた。
後半の怪我が結果に響いた。
前半の良かったところを次につなげたい。

長谷川キャプテン
前半は敵陣で試合を進めることができて良かった。
後半は相手のFWの圧力に負けてミスが増え、陣地を取られてしまった。
前半の良かった部分を次につなげたい。

-スクラムは前半良かったが?
レオンHC
強化の成果が出た。
前年度はラインアウトの成功率がトップリーグ2位だったので、スクラムと併せてセットプレーの安定感が出てきた。

IMG_1946

ヤマハ発動機
清宮監督
トスで前半風下を選択し,後半勝負の作戦だった。
前半の予想外はセットプレーの劣勢。しかし、後半はうまく修正できた。

堀江キャプテン
前半のスクラムはかなりフラストレーションが溜まったが、我慢をした。
しかし、後半に修正できたので良かった。

-前半,スクラムの調子が悪かった原因は?
堀江キャプテン:
ファーストスクラムで相手の様子を伺うような組み方をしてしまい、後ろの5人が前の3人を前へ出せないような感じになってしまっていた。
ハーフタイムで修正ができたが、前半の途中に修正できないところが今後の課題だと思う。

-次節に向けての課題は?
清宮監督
自分たちの強みを出せるようにすること。
堀江キャプテン:
自分たちの強みを出すこととセットプレーの修正。

-五郎丸選手の交替は予定どおり?
清宮監督
予定どおり。交替で出場した吉良選手に機会を与えたかった。
吉良選手のアグレッシブなプレーを皆さんに見せることができたと思う。

IMG_1988

(文責 今田祐太 大林直之)

フォトギャラリー

撮影者:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

koukou97top

koukou_shinsei_bana97_800X300

LINE_800

12月16日(土)
ヤマハ発動機
サニックス
NTTドコモ
豊田自動織機
トヨタ自動車
NTTコム
慶應義塾
101
12
立命館大
京都産業
55
31
法政大学
ページ上部へ戻る