10月16日(日) 第3節 同志社大学 38-21 近畿大学

2016ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第3節
同志社大学 VS. 近畿大学

2016年10月16日(日) 14:00キックオフ グラウンド:京都市宝が池球技場 入場者数:3,765人 天候:晴れ/無風
レフリー:木村陽介(日本協会A2)
アシスタントレフリー:小出兼司(関西協会) / 岡本竜弥(関西協会) / 喜多雄哉(関西協会)
ムロオ マン・オブ・ザ・マッチ:同志社大学 7野中翔平
同志社大学 近畿大学
38 FULL TIME 21
19 前半
19 後半 14
詳細(PDF)

マッチレポート

関西大学Aリーグは第3節をむかえる、同志社大学と近畿大学。ともに開幕より2連勝と勢いに乗る両チームの対戦は、秋晴れの京都・宝ヶ池球技場でおこなわれた。

近畿大学のKOで始まる、前半4分ゴール前右15ⅿスクラムからプレッシャーをかけた近大は左へ展開し11番岩佐賢人が左隅にトライ、10番喜連航平のゴールも決まり7点を先制する。

一方の同大は14分にゴール前左中間ラックから右へ展開し、4番山田有樹が右中間にトライ。7-5と追い上げる。

その後も同大は29分に22ⅿ中央ラックから12番永富晨太郎が抜け出し中央にトライ、10番永富健太郎のゴールも決まり、12-7と逆転する、40分には中央ラックからつなぎ8番末永健雄がトライ、19-7で折り返す。

後半12分に同大が、相手陣10m左中間ラックから8番がトライ。さらに22分またも8番がゴール前スクラムから持ち出し中央にトライ。

35分には15番﨑口銀二朗がトライをあげ近大を突き放す。

近大は38分にゴール前モールを押し込み、8番田中章司がトライ。ロスタイムに入って、ゴール前中央ラックから20番田中紳弥が持ち出し、意地のトライをあげたが追撃もおよばず、38-21と同大が逃げ切った。

マンオブザマッチはワークレートの高さが光った同大7番野中翔平。
近大はスクラムで優位に立ち、10番喜連のキックで相手陣に入るものの、その後のミスで決め手を欠いた。
一方の同大は序盤こそ固かったものの、フラットなアタックラインから攻撃のリズムをつかみ、個でゲインを突破しチャンスをつかんだ。

監督&キャプテンコメント

フォトギャラリー

2016年10月16日(日) 同志社大学 対 近畿大学 撮影:小巻真司

oudanmaku_ol

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

2017anzen

5月20日(土)
スーパーラグビーR13
サンウルブズ
17
38
シンガポール
国立競技場

SHARKS
5月21日(日)
10
:
00
福知山市
戸田地区

京都産業大学
45
12
京産大G

摂南大学
立命館大学
29
31
近畿大G

近畿大学
同志社大学
28
19
早稲田大学
5月28日(日)
天理大学
13
:
00
早稲田大学
6月10日(土)
立命館大学
14
:
00
天理大学
6月11日(日)
神戸製鋼
サニックス
6月17日(土)
日本
14
:
00
アイルランド
ページ上部へ戻る