10月2日(日) 第2節 関西大学 21-24 近畿大学

2016-10-2-1-s-sakata-52016ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第2節
関西大学 VS. 近畿大学

2016年10月2日(日) 12:00キックオフ グラウンド:東大阪市花園ラグビー場第2グラウンド 入場者数:3,430人 天候:晴れ/無風
レフリー:立川誠道(日本協会A1)
アシスタントレフリー:加藤真也(日本協会A1) / 真鍋翔太(関西協会) / 八木聖也(関西協会)
ムロオ マン・オブ・ザ・マッチ:近畿大学 14山崎圭介
関西大学 近畿大学
21 FULL TIME 24
前半 19
14 後半
詳細(PDF)

マッチレポート

真夏を思わせるような秋晴れのもと、第2節第1試合が開始された。

初戦でテンポのよい攻めで立命館大学を下した近畿大学が、この試合も13分、24分とラックを制しトライを重ね、ゴールもSO喜連航平が安定したキックで決めて0-14とリードし、前半の試合の流れを支配する。

2016-10-2-1-s-sakata-6

中盤まで攻めあぐねていた関西大学は終盤の35分、ゴール直前中央ラックから右FL二上弘務が持ちだし中央にトライ。FB竹中太一がゴールを決め7-14と追いすがる。しかし、前半終了間際の38分、近畿大はゴール直前左中間ラックから右へSH→SO→右WTB主将、山崎圭介と繋ぎ右中間トライ。ゴール不成功で7-19で前半が終わった。

2016-10-2-1-s-sakata-7

後半、関西大は自チームのリズムで試合を進められなかった前半を覆すよう、猛暑で足の動きが止まり始めた近畿大を圧倒するプレーが出始める。9分、関西大はゴール直前右中間ラックから、右FL二上が持ち出しこの試合2本目のトライを決めた。FB竹中がゴールも決め14-19。試合の行方はわからなくなた。

2016-10-2-1-s-sakata-17

さらに関西大は21分にゴール直前左中間ラックから、左LO中野広平が左サイドを突き左中間トライしついに同点。FB竹中がゴールも決め21-19と逆転に成功した。

この後、ウォーターブレイクを挟むが、両チームとも体力が消耗した様相で、ふくらはぎに痙攣を起こすプレヤーが目立ち、プレーが中断するようになる。このまま試合終了まで関西大が逃げ切り、初勝利かと思われたが、最後の力を振り絞ったのは近畿大。
ロスタイムの41分、ゴール前20m右ラインアウトモールをゴール前まで押し込み、最後は右WTB山崎が右隅に飛び込み、劇的な再逆転のトライ。21-24でノーサイドの笛が響いた。

2016-10-2-1-s-sakata-22

近畿大学が関西大学の猛追を抑え、熱い戦いを薄氷の勝利で納め2連勝。関西大学は殻を破ったような後半の追い上げに、次節の勝利に期待したい。

マン・オブ・ザ・マッチには、この試合再逆転のトライを決めた近畿大学の右WTB山崎圭介に授与された。

2016-10-2-1-s-sakata-23

(記事:中村國昭、丸井康充)

フォトギャラリー

2016年10月2日(日) 関西大学 対 近畿大学 撮影:坂田勇三


oudanmaku_ol

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

koukou97top

koukou_shinsei_bana97_800X300

LINE_800

12月16日(土)
ヤマハ発動機
サニックス
NTTドコモ
豊田自動織機
トヨタ自動車
NTTコム
慶應義塾
101
12
立命館大
京都産業
55
31
法政大学
ページ上部へ戻る