関西大学リーグ2018ベスト15表彰式レポート

2月17日(日)、大阪府守口市大阪国際大学にて関西大学リーグ 2018シーズンベスト15表彰式を行いました。 まず中尾晃大学リーグ委員長の労いの言葉から表彰式は始まります。 2018年ムロオ関西大学ラグビーAリーグを優勝した天理大学の島根卓磨キャプテンを筆頭に、賞状が手渡されます。

その後AリーグからDリーグ、少人数のセブンズリーグまで8リーグ計112名の選手を表彰。
今シーズンを総括する式典に、選手たちの表情が引き締まります。
表彰が終わると、高見澤篤顧問のあいさつで式典は締めくくられます。

続けて、軽食をとりながらの歓談。シーズン中は熱い戦いを演じたライバル同士が同じテーブルで互いを称え合い、2018年度シーズンが終了しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

準決勝
天理大学 43-12 同志社大学
京都産業大学 52-14 立命館大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学
近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る