9月13日(土) 第1節 Honda HEAT 57-15 中部電力

20140913HondaVSchuubuE

トップウェストAリーグ 第1節 Honda HEAT VS 中部電力

2014年9月13日 17:00キックオフ グラウンド:三重県営鈴鹿スポーツガーデン 入場者数:2,600人  天候:晴れ/弱風
レフリー:落田佳宏 (関西協会)
アシスタントレフリー:浅田幸臣 / 端圭一朗 / 堀田三智一
Honda HEAT 中部電力
57 15
24 前半 5
33 後半 10
 勝点
5
勝点
0

◎レポート

  トップリーグ昇格を目指すホンダが中部電力をホーム鈴鹿スポーツガーデンに迎えてトップウエスト第1節が行われた。

  試合が動いたのは前半2分。中部電力がオフサイド、ホンダはタッチキックからのラインアウトを選択。モールをドライブし、NO.8ソンゲタがトライ、5点を先制する。続く8分、ホンダは敵陣22m付近のラインアウトからバックスに展開し、左WTB森川が右中間にトライ、10点とする。さらに11分、中央のラックから左に展開し、再び左WTB森川がトライ、コンバージョンも決まり17点とリードを広げる。対する中部電力は18分、敵陣ゴール前のラインアウトからのラックが停滞するものの、その後のスクラムからのサインプレーで左WTB高木が右隅にトライ、175とする。35分、ホンダはFB鎌田のハイパントを起点に左に展開、右PR金、HO天野、右WTBロマノとつなぎ中央にトライ、コンバージョンも決め、245として前半を終える。

 後半3分、中部電力は敵陣ゴール前左中間のラックから左に展開、左WTB高木がトライを決め、2410と差を縮める。しかしホンダは6分にSH山路、17分にはNO.8ソンゲタがトライ、3610とリードを広げる。27分にはホンダは自陣10m付近でジャッカルによって奪ったボールをFBマサンガが80mを独走、中央にトライを決める。さらに30分と34分と立て続けに右WTBロマノがトライを決め、中部電力を突き放す。中部電力は試合終了間際にラインアウトからのモールをドライブし、BKに展開、左WTB高木がトライを決め、ノーサイドとなる。5715でホンダヒートが開幕戦を飾った。

◎フォトギャラリー

(文責:後藤 樹雄  写真:清水良枝  広報担当:上野 晋)

[table “28” not found /]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

準決勝
天理大学 43-12 同志社大学
京都産業大学 52-14 立命館大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学
近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る