みんなで関西のトップリーガーを応援しよう-第2節を終えて

  • 2014-9-2

その他の関西トップリーガーの試合結果

・ 30日(土)福岡レベルファイブスタジアムで行われたコカ・コーラ・レッドスパークス v NTTドコモレッドハリケーンズの試合は、15-9でコカ・コーラが勝ちましたが、ドコモも7点差以内の勝点1をゲットしました。

・ 31日(日)北海道月寒で行われたNECグリーンロケッツとヤマハ発動機ジュビロの試合は、ヤマハが後半CTBピウタウの4トライをはじめとする猛攻で7-55の大差で勝利しました。

 

第2節の結果と展望

・ 特筆されるべきは、何と言ってもヤマハのプールAでの快進撃です。総勝点10を挙げ、TL16チームのトップに立っています。これから、東芝ブレ―ブルーパス、パナソニックワイルドナイツといった強豪との対戦が待ちうけていますが、どれだけヤマハ独自のカラーを出して戦ってくれるのか、大いに期待が持てます。

・ 豊田自動織機シャトルズも、第2節で初勝利、勝点5を獲得し、5位に着けてこれから意気の上がるところです。

・ プールBでは、神戸製鋼スティーラーズが2勝を挙げて1位と好調です。「神鋼は変わった」との評判を追い風としたこれからの進撃に目が離せません。

・ 近鉄ライナーズは、大阪ダービーを制して勝点4と6位に着けています。ただ、神鋼との戦いでノートライに押さえこまれており、得点を取りきる力が必要とされているように思われます。

・ ドコモは、残念ながらまだ勝利がなくプール7位ですが、これまでの2試合とも接戦を演じて、勝点2を獲得しています。これを勝利に結びつけるための総合的な戦力強化が必要だと思われます。

(記事:関西協会広報委員長村島博)

主要試合日程

ページ上部へ戻る