10月29日(日) 第4節 天理大学 40-0 関西大学

C01I12322017ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第4節
天理大学 VS. 関西大学

2017年10月29日(日) 14:00キックオフ グラウンド:天理親里競技場 入場者数:1446人 天候:雨/弱風
レフリー:森園量(カンタベリー協会)
アシスタントレフリー:杉戸大樹(関西協会)/松永達也(関西協会)/佐藤祥仁(関西協会)
ムロオ マン・オブ・ザ・マッチ:立命館大学2山口達也
天理大学 関西大学
40 FULL TIME 0
21 前半 0
19 後半 0
詳細(PDF)

マッチレポート

開幕から予想通リの強さを発揮し、3連勝と好スタートを切った天理大学と前年度の上位チームから勝利し2勝1敗と大学選手権出場も目指せる位置につけ勢を感じさせる関西大学との一戦。

C01I0747

台風22号接近の影響で雨が激しくピッチをたたきつける天理親里ラグビー場の第2試合、関大SO北田のキックで試合開始。
お互いにキックの応酬でアドバンテージを獲ろうとするが、最初にチャンス掴んだのは天理大、4分に22m付近のラックから右に展開し、SH藤原からCTBキャプテン王子に渡りNO8マキシが中央を突破しサポートについたWTB久保に絶妙なタイミングでパスをして右中間に先制トライ、GKもSO松永が成功し7-0。

C01I0810

19分、天理大がゴール前左10mラインアウトからサイド攻撃を繰り返しFL島根が左中間にトライ、GKもSO松永が成功し14-0。
35分、再び天理大がゴール前左10mスクラムからSH藤原からパスを受けたCTBフィフィタがデフェンスを切り崩し右中間にトライ、GKもSO松永が成功し21-0で前半が終了。

C01I1126

後半に入ると激しい雨の中、お互いに相手陣に攻め込むが、ハンドリングミスでチャンスを潰す。
25分、天理大がゴール前左15mラインアウトからSH藤原からSO松永に渡り、中央から突破したCTBフィフィタが右中間にトライ、GKもSO松永が成功し28-0とリードを広げる。
34分、天理大がゴール前5mスクラムからそのまま押し込み途中出場した20番トゥイアキが左中間にトライ、GKは不成功。33-0となる。

C01I1284

最後まで攻撃の手を緩めない天理大は38分、10m左ラインアウトから途中出場の21番小畑からパスを受けたFL岡山が走り込み左中間にトライ、GKも途中出場の22番棚橋が成功し40-0として試合終了。

DSC07607

お互いに台風の影響で本来の実力を発揮することが出来なかったと思われるが、並々ならぬ闘志を感じさせられる戦いであった。

MOMには、天理大学13番シオサイアフィフィタが選ばれた。

A55W6927

監督・キャプテンコメント

天理大学 小松 節夫監督
この様な天候の中、お互いに精度の高い方が勝つと思っていました。
大雨の中でしたが、グラウンドコンディションも良かったと思うし、風も余り無く、良かったと思う。
今日の関西大学はデフェンスが良いので、前に前にボールを動かす様に言っていました。デフェンスの時間帯も少なかったので、ゼロに抑えることが出来て良かったと思う。
周りが勝ったり負けたりしているので、ここで負けると混戦になると思っていた。リーグ戦も後半に入りますが、今日の試合での修正点もあるので、チーム力を上げて次戦に臨みたい。

天理大学 王子 拓也キャプテン
強い雨の中でしたが、デフェンスの勝負になると思っていました。
ロースコアで粘り強く行きたかった、ゼロで抑えることが出来て良かったと思う。
攻撃ミスもあり、苦しい時間帯もあったがもう少し精度を上げて行きたい。
我々は日本一を目標にしていますので、一戦一戦の勝利を目指して
次の近畿大学戦に向かって頑張って行きたい。

フォトギャラリー

■撮影者:萩原康夫

■撮影者:野口美保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

11月19日(日)
立命館大
摂南大学
天理大学
京都産業
関西大学
関西学院
近畿大学
同志社大学

LINE_800

ページ上部へ戻る