9月3日(日) 第3節 近鉄 10-36 NTTコミュニケーションズ

FullTime01
トップリーグ2017-2018 第3節
近鉄 VS. NTTコミュニケーションズ

2017年9月3日(日) 16:00キックオフ グラウンド:橿原公苑陸上競技場
近鉄 NTTコミュニケーションズ
10 FULL TIME 36
10 前半 10
後半 26
詳細
(TL公式)

マッチレポート

橿原公苑陸上競技場で初めてのトップリーグの試合に4,023人の熱心なラグビーファンを集めて開催された。
近鉄とNTTコムは共に一勝一敗で迎えた序盤の大切な一戦。
風下から攻めるNTTコムSO小倉のキックでゲーム開始。

20170903-DSC_7064

お互いに攻防を繰り返したが、
前半24分、自陣から攻めるNTTコムが左に展開したが、近鉄CTB井波がインターセプト、ゴールポスト右に先制トライ、GKもSO野口が成功7-0。
31分反撃に出るNTTコムは自陣から攻め込みゴール前10mからSO小倉のロングキックパスを待ち受けるLOヴィリーが左中間にトライ、GK不成功7-5。

A55W2965

36分、スクラムで優位に立つ近鉄は、左中間18mのPKをSO野口が成功し、10-5とリードを広げる。
37分、NTTコムが攻め込み左22m付近から再びSO小倉がロングキックパスを右サイドで待ち受けるWTB鶴田がキャッチし、そのまま右中間にトライ、GK不成功、10-10で前半が終了。

C01I0162

後半に入ると、
16分、風上から攻めるNTTコムが左ライン沿いを攻め込み、ラックから潜り込み、SH湯本が左中間にトライ、GKもSO小倉が成功し、10-17と逆転。
17分、元気を取り戻したNTTコムは、リズム感よく攻め、途中出場の22番カラウリアヘンリーのロングパスを受けたFB小野が左隅にトライ、GKも難しい角度からSO小倉が成功し、10-24とリードを広げる。

20170903-DSC_7516

近鉄もスクラムで優位に立ったが、運動量で勝っていたNTTコムが、2トライ、1GKを追加し、10-36でノーサイド。

MOMは、素晴らしいロングキックパスを2本成功させたSO小倉順平選手が選ばれた。

20170903-DSC_8565

会見レポート

近鉄
坪井章監督
トップリーグ初開催を橿原公苑陸上競技場で、沢山のファンが来て頂き光栄に思っています。開催に関して、奈良県協会、NTTコムの皆様にも感謝申し上げます。前半は強みであるスクラム、デフェンス、タックルとプラン通りで良かった、そこからトライが獲れて良かった。後半も点差が開いたが、しっかり機能して、全体的には悪く無かった。まだまだトップリーグも続きますので、良い部分をフォーカスして改善点を直して、しっかり見つめ直してこれからも戦っていきたい。

樫本敦キャプテン
沢山のファンが来て頂き、選手も気合が入っていた。
タックルミスで大きなゲインを与え、簡単に獲られてしまった。全体的に悪くは無かった、幾つかの改善点もあるが、ポジティブに捕らえていきたい。

ー 前半スクラムは良かったが
樫本
:試合前からスクラムでプレシャーをかけようと言っていました。ファーストスクラムで相手がどの様にするのかを見ていた、これならいけると思ったのでプレシャーをかけていった。

ー 後半点差が開いたが、何が悪かったのか
坪井
点差は開いたが、トライを獲りに行った結果で、暑さもあったし、足をつる選手もいたし、交代のところで苦戦した。

ー キヤノン戦に向けては
坪井
セットプレーで支配して、キャノンのスクラムも悪くないので、それ以上のプレシャーを与えたい。

樫本
スクラムでプレシャーをかけて行きたい、自信は有るのでペナルティで点を獲りたい。

20170903-DSC_8629

NTTコミュニケーションズ
ロブ・ペニー ヘッドコーチ
奈良県ラグビー協会様、有難うございました。試合前エンターテイメント有難うございます。いっぱいの奈良県ファンに来て頂き有難うございました。
勝利出来て良かった。近鉄は、本当にフィジカルチームで良かったです。我々はまだ、ミスも多くレベルが低くミスも多くもっと成長出来ると思った。

金 正奎キャプテン
勝てて良かった。チームメイトのハードワークが素晴らしかったこそ、勝てた試合だった。前半受けたシーンが多く、そこはネガティブになったが、本当にいい我慢ができ、イーブンな状態で後半を迎えので、しっかりマインドチェンジが出来て、メディカルのところで自分達の力を出して、後半スコアに結び付けたと思う。前回も特別に何かをしたかではなく、自分達の100%の力を出し切った結果だと思う。

ー スクラムについては
ペニー
あまり良くなかった。これからも成長して次の試合に向けて成長したい。


相手がスクラムを組んでいても、修正しなくてはいけなかったが、細かいところが修正出来なかった。最後のスクラムがいい印象があったので、もっと練習します。

ー 3節が終わったが良くなったところは
ペニー
歴史的にNコムは良い試合があって、次の試合が悪くなると波が多いチームだったが、今日の試合は、SH湯本の素晴らしいコントロールで素晴らしい試合だった。


昨年からメンタル面の成長が大きいと思う、メンタルコーチが入って、戦略的にも、システムも信頼できている。信じて落ち着いてプレー出来ているので、メンタル面でもタフになっていると思う。

ー サントリーのゲームを観ましたか
ペニー
NTTも尊敬されるチームになりたい。私も4年目ですが、本当にサントリーに勝つのは難しいです。1から23番まで強い選手が多いですが、もちろん勝ちたい。


組織としても、個々のキャラクターも強いチームです。相手より自分達がチャレンジしているシステムを出して、やりたいラグビーを80分出してチャレンジしたい。

20170903-DSC_8653

フォトギャラリー

撮影者:KRPU 萩原康夫

撮影者:KRPU 山口勝一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

kekka

6月16日(土)
日本代表
日本代表
22
25
イタリア代表
6月2日(土)
大学春季T 2回戦
天理大学
関西学院大学
5月27日(日)
大学春季T 2回戦
京都ラグビー祭
同志社大学
42
12
京都産業大学
5月27日(日)
大学春季T 1回戦
関西大学
関西学院大学
5月27日(日)
Spring Carnival IN NARA
天理大学
24
17
明治大学
5月20日(日)
大学春季T 1回戦
近畿大学
京都産業大学
5月12日(土)
大学春季T 1回戦
天理大学
大阪体育大学
5月5日(日・祝)
大学春季T 1回戦
同志社大学
33
17
立命館大学
5月3日(木・祝)
ムロオpresents
NZU
関西学生代表

LINE_800

ページ上部へ戻る