2016ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第3節の見どころ

  • 2016-10-6

midokoro03a

第3節の見どころ

10月9日(日) @大阪・鶴見緑地球技場
12:00K.O. 摂南大学 vs. 関西大学
14:00K.O. 関西学院 vs. 天理大学

★ 摂南大学 vs. 関西大学 ★

これまで連敗スタートとなった両チーム。この試合は何としても勝利をあげたいところだ。摂南大学は、昨年度の上位チームに大量失点を喫しての連敗となっており、ディフェンスがどれだけ修正できたかがポイントとなる。アタックは外国人選手を中心に、どこからでも攻撃を仕掛けるスタイルが定着しており、ボールを保持する時間が増えれば相手にとって脅威となる。
一方の関西大学は、いずれも接戦を落としての悔しい敗戦となっている。ディフェンス面では、個々の仕事量とタックル力には定評があり大崩れすることはない。アタック面では、順目方向を基本としたテンポのある攻撃で、相手を崩す局面は作れているものの、ミスで得点する機会を失っているように見受けられる。アタックの摂南にディフェンスの関大という構図だが、どちらが精度高く80分間戦えるかが勝敗のポイントとなる。


★ 関西学院 vs. 天理大学 ★

関西学院大学は前節、前半の失点が響き敗れてしまったが、いずれの失点もFWを崩されての失点であり、特にセットプレーの安定が求められる。BKはキャプテン清水が中心となり、展開力、エリアコントロール共に高い水準にあり、状況によっての的確な判断力も光る。
一方の天理大学は、これまで評判どおりの強さを見せている。接点での激しさ、リアクションの早さは伝統であり、群を抜いている感じもある。今年は、新たな武器としてスクラム、モールなどFWで押し勝つ場面も多く見られ、FWで前に出てBKで取りきるという理想の形が展開されている。関西学院が積極的に仕掛け、天理のリズムを崩すことが出来るかが見どころとなる。

関西大学ラグビーリーグ委員中林正一

oudanmaku_ol


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

Daigaku2018

10月20日(土)
トップチャレンジ1st 第5節
NTTドコモ
九州電力
トップリーグ 第7節
ヤマハ発動機
40
36
リコー
トップリーグ 第7節
トヨタ自動車
豊田自動織機
トップリーグ 第7節
神戸製鋼
48
31
NEC
トップチャレンジ1st 第5節
中国電力
釜石
トップリーグ 第7節
コカ・コーラ
12
50
クボタ
トップリーグ 第7節
Honda
45
26
東芝
10月21日(日)
トップチャレンジリーグ 第5節
栗田工業
マツダ
トップチャレンジリーグ 第5節
三菱重工相模原
近鉄


banner_movie_site

LINE_800

ページ上部へ戻る