11月14日(土) 第6節 天理大学 33-19 京都産業大学

  • 2015-11-16

AS3I8812

関西大学Aリーグ 第6節 天理大学 VS 京都産業大学

2015年11月14日(土) 14:00キックオフ グラウンド:京都市宝が池公園運動施設球技場 入場者数:1264人 天候:雨
レフリー: 真継丈友紀 (日本協会A1)
アシスタントレフリー: 丸山智一/加藤優希/伊達義博
MOM:天理大学 10番 王子拓也
天理大学 京都産業大学
33 FULL TIME 19
21 前半 14
12 後半 5
詳細
(PDF)

マッチサマリー

雨が降り続ける中での一戦になった。天理大学キックオフより始まった前半。

天理大がキックオフのボールを獲得し京都産業大学陣でリズム良くフェーズを重ねて前進をはかるが反則により得点には結びつけない。14分、天理大が敵陣10m付近でのラックより⑨-⑬-右WTB久保に繋がりが中央にトライ。⑬ジョシュアのゴールも決まり7-0と先制する。続けて20分、天理大がラインアウトからの展開でFWが前進、敵陣ゴール前左中間でのラックよりNo8中野が抜出しトライ、ゴールも成功14-0とする。26分、京産大が敵陣ゴール前中央でのスクラムから⑨-SO王子と繋ぎ、中央にトライ。⑩高原のゴールも決まり14-7と反撃。続けて32分、京産大が敵陣22m右側のラインアウトから得意のモールを押込み右FL李が中央にトライ。ゴールも成功14-14と追いつく。前半終了前の36分、天理大が敵陣22m中央でのラックから⑨-⑩-⑫-左WTB井関に繋ぎ左隅にトライ。難しいゴールも決め21-14と天理大リードで前半終了。

雨が降り止まない後半。コンディションが悪い中ではあるが積極的にボールを動かす両チーム。しかしながら決めどころでミスが起こりスコアには結びつかない展開が続く。26分、天理大が敵陣ゴール前右側のラインアウトからのモールを押込み、右FL島根が抜出し右隅にトライし26-14とリードを広げる。その直後の31分、京産大が敵陣ゴール前中央でのラックより⑨-⑮-右WTB坂本に繋ぎ左隅にトライ。26-19と5点差に詰め寄り粘る京産大。終了寸前の40分天理大、敵陣ゴール前中央のラックより右CTBジョシュアが持出しトライ。○23モセセのゴールも決まり33-19とし天理大の勝利でノーサイド。

強い雨でコンディションが悪い中ではあったが積極的にボールを動かし果敢にトライを狙った両チームの選手を観客の温かい拍手で称えられた。MOMは果敢にボールを動かし続けたSO王子選手が選ばれた。

 AS3I8889

監督&キャプテンコメント

小松節夫・天理大学監督コメント
京産大学さんの強いスクラムとモールでプレッシャーを受けて厳しいゲームになりましたが、その中でも崩れずに最後に勝ちきってくれたのでいいゲームが出来ました。

最終戦の同志社大学との対戦に向け、いいゲームをするためにしっかりと準備、練習を行っていきたいです。

フォトギャラリー

2015年11月14日(土) 天理大学対京都産業大学 ■撮影:小巻真司


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

2回戦
天理大学 43-12 同志社大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学

近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る