第11回 関西ミニ・ラグビージャンボリー交流大会 特設サイト


Jamboree2017
組み合わせ 日程 チーム紹介 試合結果 注意事項

組み合わせ

Jamboree2017Result

1日目組合せ一覧表ダウンロードはこちら(PDF)



Jamboree2017Result2A

2日目組合せ一覧表ダウンロードはこちら(PDF)


日程等

第11回 関西ミニ・ラグビージャンボリー交流大会 大会日程

1.会場 兵庫県立淡路佐野運動公園(ポールパークあわじ) 兵庫県淡路市佐野新島9-6

 

2.大会日程
【1日目】
6月24日(土)
9:30  チーム受付
10:00  代表者・レフリー打合せ
10:15  開会式
11:00  ゲーム開始
16:10  ゲーム終了

【2日目】
6月25日(日)
9:00  チーム受付
10:00  ゲーム開始
15:10  ゲーム終了

*閉会式は行いません。
雨天中止等の判断は明日の9時に大会本部にて決定いたします。
各チームにおかれましては、チーム受付時間の9時に本部テント前にご集合いただきますよう、お願いいたします。
 

大型バス等で来られるチームは、事前に参加申込書にご記入ください。

駐車場は第3・4・多目的を使用して下さい。指定場所以外に駐車された場合は移動していただくことになります。父兄にも徹底をお願いします。

臨時駐車場が現在工事中につき、台数に限りがありますので各チームの台数を減らすようご協力をお願いします。

 


チーム紹介

第11回 関西ミニラグビージャンボリー交流大会 出場チーム紹介

01.鳴門ラグビースクール(徳島県)
鳴門ラグビースクールは,みんなラグビーが大好きです。関西の強豪チームと試合ができることに感謝し交流の輪を広げていきたいと考えています。チームが一丸となって,気迫あふれるタックルを続けながら,貪欲にトライをめざし,勝利をつかむ姿をご覧ください。

 

02.生野ラグビースクール(大阪府)
スクール活動5年目で経験も浅く、まだまだ少人数のチームですが、仲間を思いやる気持ちや最後まであきらめない気持ちを持った選手が揃いました。普段交流できないチームと対戦できるので、精一杯楽しみたいと思います!

 

03.刈谷ラグビースクール(愛知県)
愛知県刈谷市を拠点に活動しているチームです。今回、初めて関西ジャンボリーへ参加させて頂くことになり、選手・指導員一同嬉しく思っています。チームのモットーは、”ドン”と力強く、”ガンガン”前へ!対外試合の経験が少なく、楽しみな反面、不安もありますが、精一杯ラグビーを楽しみます!!!

 

04. 八尾ラグビースクール(大阪府)
競技経験の長短が本当に様々なメンバーです。基本を大切にしながら、自ら考え、全員で動くラグビーを目指して練習に取り組んでいます。各選手、またチームとして、普段の練習成果が本大会で存分に発揮できるよう、頑張りたいと思います。

 

05. 津山ラグビースクール(岡山県)
勝敗にこだわらず、選手個々か自分の持てる力を仲間と協力して、ミニラグビーの試合を行い、交流を楽しむ事を目的としています。

 

06.東大阪ラグビースクール(大阪府)
女子生徒4名を含む総勢25名のチームで、日頃から仲良く、楽しく、ラグビーに取り組んでいます。飛び抜けて体格の大きい選手はいませんが、全員がボールをつなぐ意識が高く、アタック、ディフェンスともに前に出る意識を持って大会に臨みたいと思います。昨年度のチームを越えられるよう、全員で目標に向かって取組んでいます。

 

07. 伊丹ラグビースクール(兵庫県)
伊丹ラグビースクールでは、健全な青少年の育成とラグビーフットボールの振興を目的に活動しています。スクール生・コーチ・保護者が一体となって、楽しく厳しいラグビーを目指しています。そんなイタラグのラグビーへの姿勢を見ていただきたいと思います。

 

08. みなとラグビークラブ(大阪府)
今年は【Team Minato-beya】 bay(港)ではなくbeya(部屋)。つまり「港部屋」が愛称。
太った子供たちが多く、食べては寝ている相撲部屋の関取のような 彼らのメッセージは「I’m Starving:私は飢えている」。
勝利に飢えているのか? 単にお腹が空いているのか? 淡路島でその答えが見つかるか? 期待大!

 

09.花園ラグビースクール(大阪府)
個人の能力は高くないですが、今シーズンのスローガン『for the team』の精神を持ってチーム力で勝負します。全員で守り、全員で繋いで攻める。決して美しくないですが、泥臭く直向きにプレーし、今までとは違う花園ラグビースクールを魅せれる子供たちです。皆様よろしくお願いします。

 

10.布施ラグビースクール(大阪府)
布施スクールでは、勝ち負けにこだわることなく生徒たちが集うことを楽しみ、ラグビーというスポーツを通して、心身ともに健全な子供の育成を目指いしています。そして、生徒たちが本当にラグビーを好きになり、未来の日本ラグビー界の柱となってくれるように願い運営をしています。

 

11.橿原ラグビースクール(奈良県)
奈良県橿原市(かしはら)で活動している、全員で40名ほどの小さなチームです。チームスローガン「Team 1st(チームファースト)」を忘れず、仲間のため、関わってくれている全ての人のために、毎試合全力でプレーします!

 

12.吹田ラグビースクール(大阪府)
チームスローガン「Smile Challenge」 何事も笑顔で挑戦していこう!を合言葉に今回の大会、ラグビーを思いっきり楽しみたいと思います。そして日頃の練習の成果を思う存分発揮し吹田ラグビー旋風を巻き起こします!!

 

13. 加古川ラグビースクール(兵庫県)

 

14.キッズラグビー とりみ(奈良県)
「ラグビーで遊ぼう!」をモットーに、ラグビーという素晴らしいスポーツを子供達と一緒にお父さんもお母さんも皆で仲良く思いっきり楽しんでるラグビースクールです。今年のチームはラグビーが大好きな子供が集まっており『ALL OUT・笑顔・全員ムーブ』をスローガンに、ボールをたくさん動かし、たくさん走り、激しくコンタクトを繰り返す全員ラグビーを目指します!
「Enjoy Rugby!!! 心をひとつに! 笑顔でALL OUT!! For ALL!!!」

 

15.洛西ラグビースクール(京都府)
毎年楽しみにしている大会でたくさんのチームとの交流ができることに感謝しています。今年のチームは多くのメンバーに恵まれ、強い競争意識を持たせて切磋琢磨しています。

 

16.京都プログレR.F.C(京都府)
京都プログレR.F.Cは『Enjyoy Rugby!BLUE WOLVES!!』をチームフラッグに掲げ、まずラグビーを楽しむこと。好きになること!それを上達への合言葉にしています。淡路島では普段なかなか試合が出来ないチームとの試合を楽しみにしています。よろしくお願いします!

 

17. 明石ジュニアラグビークラブ(兵庫県)
色々な地域のチームと交流することができる関西ミニジャンボリーに出場することを楽しみにしています。練習の成果を発揮し、一つでも多くのタックル!一つでも多くのトライ!を全員で頑張ります!!

 

18. 芦屋ラグビースクール(兵庫県)
全員ラグビーで勝利を目指します。

 

19.Kiwi’s(京都府)

 

20. 尼崎ラグビースクール(兵庫県)
毎週の練習、チームメイトと一緒にプレーができること、交流会や大会に向けて気持ちを一つにして頑張ることを楽しみに仲良く力を合わせて頑張っています。みんなで戦術やプレースタイルを話し合い、仲間の気持ちを理解し、納得いくまで毎回繰り返し練習に取り組んでいます。
“Do your best(みんなで がんばる)”を目標にしてきました。

 

21. 京都西ラグビースクール(京都府)
チャームでキュートなFWと、縦横、時には裏へ、多彩な攻撃でゴールに迫る!私生活でも常に前へ進むことを意識し、決して後ろを振り返らない。知らない人でもすぐに友達になれその行動力は最大の魅力です。今交流会でもたくさんの仲間とプレーできることを楽しみにしています。

 

22. 兵庫県ラグビースクール(兵庫県)
結果にこだわらず全力プレーで頑張ります。

 

23.大阪・大工大スクール合同(大阪府)
今年は大阪ラグビースクール・大阪工業大学ラグビースクールのコンバインドチームでの参加となりました。合同練習を通して、最初は名前も知らなかった選手も今では仲良く、ひとつのチームとして纏まりが出てきました。練習環境も指導方針も異なる2つのチームが融合できたとき、大きな力を発揮してくれると信じています。一戦必勝でがんばります!

 

24.周南・山口ラグビースクール(山口県)
合同チームでの参加ですが、幼い頃から顔をあわせ、交流試合や合同練習を通して、とても仲の良いチームになっています。パスやタックルなど、みんなで頑張り、みんなが活躍できる試合にしたいと思います。がんばります!

 

25.倉敷ラグビースクール(岡山県)
毎年,すばらしいグランドで多くのチームと交流出来るのを楽しみにしています。新チームは地元倉敷の蔵に因んだ白壁の様なディフェンスをイメージして練習しています。大きな舞台でもしっかりと声を出して,白壁を破られない様に頑張ります。

 

26. 枚方ラグビースクール(大阪府)
当スクールは、“つくろう!健康な体と心”をスローガンとし、楽しむラグビーをモットーに笑顔輝く子供達が活動しています。私たち6年生は、”自分たちで考えるラグビー”を目標に日々取り組んでおります。全員参加で誰もが楽しい思い出になるよう頑張ります。

 

27.前栽少年ラグビースクール(奈良県)
奈良県天理で1985年より天理親里ラグビー場で「エンジョイラグビー」をモットーに活動しています。6年と5年生の混合チームで、ずば抜けた選手や大柄な選手はいませんが小柄さを活かして失敗することを恐れず日頃の練習の成果を試合で発揮して機敏な動きとパス回しでトライを狙います。ディフェンス面では仲間を信じて『ONE FOR ALL・ALL FOR ONE』の精神でがんばります。

 

28.生駒少年ラグビークラブ(奈良県)
コミュニケーションを大切に、キック、パスをつないでグランドを広く使うラグビーを目指し頑張っています。また6年生になってからはラグビーIQを高めることにも力を入れています。2日間の様々な交流を通して、子供達がもっとラグビーを好きになる機会にしたいと思います。

29. 亀岡・山科ラグビースクール(京都府)
亀岡ラグビースクール・山科ラグビースクール合同チームで参加させて頂きます。今年も淡路島に来れた事に感謝しています。大きな選手はいませんけど、しっかりコミュニケーション図り、両チーム力を合わせて相手チームを圧倒していきます。

 

30. 茨木ラグビースクール(大阪府)
ラグビー選手として大事な怪我をしない体づくり、挨拶などスクールの代表学年として、皆に目標とされる事を意識しながら毎週練習に取り組んでいます。今大会はチームのスタイルである、人とボールが動き続ける事にチャレンジする事と、他のチームとの交流を楽しみにしております。

 

31.大阪中央ラグビースクール(大阪府)
「楽しんでラグビーをやろう!」をスローガンに練習時からしんどいけれど笑いの絶えないチームになりつつあります。普段なかなか対戦する事の出来ない遠方から来られるチームと交流できるこの機会を楽しみたいと思います。

 

32.河内長野・富田林・岬合同チーム(大阪府)
今年のチームは例年に比べ体格が小さい分、前でとめるディフェンスと早い球出しからの連続攻撃ができるように練習してきました。この大会でそれらの練習の成果と合同チームを感じさせない一致団結したプレーを見ていただきたいです。

 

33. 瀬田スポーツ少年団・大津ラグビースクール(滋賀県)
将来に渡りラグビーをする上で基礎となる、体力・精神力・怪我をしない身体づくりを小学生1~6年を対象に大津市内の小学生が集まって、週1回練習に励んでいます。まだまだこれからのチームですが、チームワークと個々のガッツで精一杯試合を楽しんでいきたいと思っています。

 

34. 同志社ジュニアラグビーフットボールクラブ(京都府)
3度目の参加となりますが、臆することなく私たち自身がモットーとする「やって楽しい・見て楽しい」プレーを心がけ、そして勝利を目指して頑張ります。チームの特徴として、特に高学年以降はコーチからの助言などを少なくし、自分達で考えてプレーするように心がけています。よろしくお願い致します!

 

35. 松山ラグビースクール(愛媛県)
キャプテンを中心にチームワークで、継続・展開ラグビーを目指しています。

 

36.さぬきラグビースクール(香川県)
うどん県から来ました。さぬきラグビースクールです。メンバーは皆、小粒ですがコシのあるプレーが出来るよう日々努力しております。この大会に参加できる事、ラグビーができる事に感謝して精一杯のプレーでかんばります。そしてラグビー仲間の輪を少しでも広げられたらうれしく思います。

 

37.西神戸ラグビースクール(兵庫県)
兵庫県神戸市西区で活動しているラグビースクールです。
幼稚園、小学生、中学生の約120名で活動しています。
今回の大会では普段の練習の成果を発揮したプレーができるよう全員が全力で臨みます。

 

38. 神戸中央少年ラグビークラブ(兵庫県)
神戸市立兵庫大開小学校を拠点とした地域スポーツクラブ立ち上げのときに創設し、来年20周年を迎えます。兵庫県内では若いチームです。「楽しく かしこく たくましく」をモットーに練習に励んでいます。試合では、暑さに負けず、チーム一丸となってがんばります。

 

39.広島イーストサンライズ(広島県)
広島県東部の小学生スクール合同チームです

 

40.広島ウェストフォース(広島県)
広島県西部の小学生スクール合同チームです

 

41.岩出ラグビースクール(和歌山県)
この大会での勝利を目指して選手、コーチ、保護者が心を一つにして練習を頑張ってきました。
低いタックルと素早い動き、あきらめない心で必ず勝ち進みます。

 

42. 阿倍野ラグビースクール(大阪府)
本年4月に創立10周年を迎えました。今年の6年生は真面目で一生懸命なメンバーばかりです。普段対戦することのないチームとの試合や交流を楽しみにしています。小学校生活最後の年でもあり、素晴らしい環境で仲間とラグビーを思い切り満喫したいと思います。

 

43. 京都ラグビースクール・城陽ラグビースクール合同(京都府)
今大会は、それぞれのスクール生数の関係から、合同で参加します。合同ですが一丸となって勝利を目指し、そして大いにラグビーを楽しみます。

 

44. 関ラグビースクール(岐阜県)
昨年からこの関西ジャンボリー交流大会に参加させて頂き、誠に感謝しております。この交流会は、他府県の強豪チームとの試合を経験させて頂き、私達のラグビーがどこまで通用するかを挑戦し、
自分達の力を信じてラグビーを思いっきり楽しみたいです!

 

45. 徳島ラグビースクール(徳島県)
スクールポリシーの「前へ前へ」を忠実に実行し、全ての強豪チームに真っ向勝負で頑張ります。関西ジャンボリー交流大会に毎年参加させていただけていることに感謝しつつ、スクール生同士での交流を積極的に持ち、相手チームにはぜひ徳島と試合がしたいと言っていただけるような印象深い試合を目指します。

 

46.川西市ラグビースクール(兵庫県)
今年のチームカラーとしましては、バックスの力強い縦への攻撃を中心に、フォワードのブレイクダウンの強さと集散の速さで、ボールを繋いでいくチームです。フォワード、バックスとも、走力とスタミナのある選手が揃っており、良い成績を収められるように頑張ります。

 

47.姫路ラグビースクール(兵庫県)
兵庫県の姫路市を拠点に活動しているラグビースクールです。普段、交流の機会が少ない他府県のスクールさんとの交流を楽しみ、練習してきたことが出来るか挑戦し楽しく・元気よくプレーしたいです。

 

48.西宮甲東JRC・西宮RS合同(兵庫県)
兵庫県西宮市を拠点に活動している2チームです。今年は合同で参加させて頂きます。ジャンボリー交流大会に参加し、他県の多くのチームと交流し、ラグビー仲間を増やしたいと楽しみにしております。

 

49.高槻ラグビースクール(大阪府)
夏休み前の最後の試合ですので、これまで練習した成果を100%出し切ります。

 

50.宇部小野田ラグビースクール(山口県)
創立20周年を迎え「感謝」の気持ちをモットーに活動しています。関西協会では最西端の山口県からバスでの長距離移動となりますが、気持ちで負けないように頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

51. 高砂RS・伊川RC・北神戸RC合同(兵庫県)
高砂RS・伊川RC・北神戸RCの合同チームで、練習と試合をたくさんして、徐々に強いチームになってきました。ジャンボリーでは、他府県のチームと交流し、11月の県大会に向けて良い刺激をもらえる様、全員ラグビーで臨みたいと思います。

 

52.岡山ラグビースクール(岡山県)
毎年この大会に参加する事は高学年チームにとって、春シーズンのまとめとなる形を残そうと練習を重ねてきました。今年のチームは昨年のチームに比べて全体のサイズが小さいため、チームのまとまりを大切にしています。春先から練習してきたことを試合でしっかりできる様に、キャプテンを中心に頑張ります。目標は4戦全勝です。


試合結果

1日目

第1コート
試合時間対戦カードレフリー
111:00生野vs洛西西宮・西宮甲東
211:27八尾vsプログレ伊丹
311:54瀬田・大津vs高槻生野
412:21岩出vs伊丹八尾
512:48河内長野・
富田林・岬
vs刈谷瀬田・大津
613:15山口・周南vs西宮・西宮甲東岩出
713:42第1コート試合1負けvs第1コート試合3負け河内長野・富田林・岬
814:09第1コート試合2負けvs第1コート試合4負け広島イースト
914:36第1コート試合1勝ちvs第1コート試合3勝ち山口・周南
1015:03第1コート試合2勝ちvs第1コート試合4勝ち洛西
1115:30第1コート試合5勝ちvs第1コート試合6勝ち高槻
◎試合時間 11分ハーフ ハーフタイム2分 試合間隔 3分
◎レフリーは各チーム1名。TJは試合のチームで行う。
◎担当レフリーは一試合目の結果により多少の変更があります。
第2コート
試合時間対戦カードレフリー
111:00東大阪vsKiwi's阿倍野
211:27みなとvs京都西明石
311:54徳島vs加古川東大阪
412:21鳴門vs明石加古川
512:48阿倍野vsみなと
613:15第2コート試合1負けvs第2コート試合3負け京都西
713:42第2コート試合2負けvs第2コート試合4負けKiwi's
814:09第1コート試合5負けvs第1コート試合6負け鳴門
914:36第2コート試合1勝ちvs第2コート試合3勝ち
1015:03第2コート試合2勝ちvs第2コート試合4勝ち徳島
1115:30第2コート試合5勝ちvs第3コート試合5勝ちプログレ
◎試合時間 11分ハーフ   ハーフタイム2分    試合間隔 3分
◎レフリーは各チーム1名。TJは試合のチームで行う。
◎担当レフリーは一試合目の結果により多少の変更があります。
第3コート
試合時間対戦カードレフリー
111:00布施vs亀岡・山科尼崎
211:27吹田vs京都・城陽兵庫県
311:54松山vs尼崎布施
412:21津山・美作vs兵庫県吹田
512:48宇部・小野田vs高砂・伊川・北神戸京都・城陽
613:15第3コート試合1負けvs第3コート試合3負け宇部・小野田
713:42第3コート試合2負けvs第3コート試合4負け亀岡・山科
814:09第2コート試合5負けvs第3コート試合5負け津山・美作
914:36第3コート試合1勝ちvs第3コート試合3勝ち高砂・伊川・北神戸
1015:03第3コート試合2勝ちvs第3コート試合4勝ち松山
◎試合時間 11分ハーフ   ハーフタイム2分    試合間隔 3分
◎レフリーは各チーム1名。TJは試合のチームで行う。
◎担当レフリーは一試合目の結果により多少の変更があります。
第4コート
試合時間対戦カードレフリー
111:00枚方vs橿原西神戸
211:27大阪・大工大vsとりみ神戸中央
311:54倉敷vs西神戸枚方
412:21岡山vs神戸中央大阪・大工大
512:48広島ウエストvs姫路大阪中央
613:15第4コート試合1負けvs第4コート試合3負け広島ウエスト
713:42第4コート試合2負けvs第4コート試合4負け倉敷
814:09第4コート試合1勝ちvs第4コート試合3勝ちとりみ
914:36第4コート試合2勝ちvs第4コート試合4勝ち橿原
1015:03第5コート試合3勝ちvs第4コート試合5勝ち岡山
◎試合時間 11分ハーフ   ハーフタイム2分    試合間隔 3分
◎レフリーは各チーム1名。TJは試合のチームで行う。
◎担当レフリーは一試合目の結果により多少の変更があります。
第5コート
試合時間対戦カードレフリー
111:00花園vs同志社芦屋
211:27茨木vs前栽川西市
311:54大阪中央vs生駒姫路
412:21さぬきvs芦屋花園
512:48広島イーストvs川西市茨木
613:15第5コート試合1負けvs第5コート試合4負け生駒
713:42第5コート試合2負けvs第5コート試合5負けさぬき
814:09第5コート試合3負けvs第4コート試合5負け前栽
914:36第5コート試合1勝ちvs第5コート試合4勝ち刈谷
1015:03第5コート試合2勝ちvs第5コート試合5勝ち同志社
◎試合時間 11分ハーフ   ハーフタイム2分    試合間隔 3分
◎レフリーは各チーム1名。TJは試合のチームで行う。
◎担当レフリーは一試合目の結果により多少の変更があります。

2日目

第1コート

 

第2コート

 

第3コート

 

第4コート

 

第5コート

 


注意事項

<第11回 関西ミニ・ラグビージャンボリー交流大会 参加上の注意> 
駐車場は、「第3」・「第4」・「多目的」のみ利用して下さい。

・平成28 年度(公財)日本ラグビーフットボール協会制定ミニ・ラグビーの競技規則高学年用にて行います。
・各チームはレフリーを1名準備してください。(試合日程表のレフリーの欄を必ず確認して下さい)
・該当ゲームのタッチジャッジ1 名を準備してください。(チームのフラッグを持参して下さい)
・該当ゲームのセーフティーアシスタント担当1 名を準備してください。(選手不可)
(協会用意の指定ビブスを着用すること)
・ドレスチェックは、前のゲームの開始前時に大会本部付近にておこないます。
(ヘッドギア持参。第1 試合目のチームはゲーム開始15分前)
※ 安全対策上、マウスガードの着用を推奨する。
・選手・チームスタッフ共、スパイク着用でないとグラウンド内に入ることが出来ません。
・当日のチーム受付は代表者がおこなってください。
・試合時間は11分ハーフで行ないます。
・選手入れ替えについては、必ず競技役員に申し入れ、レフリーの指示に従いフィールド内に入ること。
・出血がともなわなくてもドクターの治療を要する場合は、一時交代を認めます。
・シンビンでの一時退場は3分間とします。
・貴重品の管理は、各チームでお願いします。
・グラウンド内は、大会事務局発行のIDカードを着用した引率者5名(引率者3名、SA、TJ)のみ入場可とする。
チームで出されたゴミは、各チーム責任をもってお持ち帰り下さい。
各チーム、クラブハウスの使用は出来ませんので徹底をお願いします(クラブハウス内のトイレも使用禁止です)
・会場内立ち入りの制限(チーム関係者・保護者の方へ徹底をお願いします。)
多目的広場内は、スパイク並びに運動靴のみ立ち入り可能とする。※野球グラウンド内は一切立ち入り禁止。
(ハイヒール・サンダル等での立ち入りは禁止します。)
会場(多目的広場)内の飲食は禁止しております。芝生内、選手の水分補給は「水」のみ可能です。
参加費(1 チーム3,000円)は、お釣りの無いようにご準備下さい。

<参加上の注意(保護者・ご観戦の方へ)>
◯駐車場について
「第1」「第2」駐車場は使用禁止です。駐車場は「第3」・「第4」・「多目的」をご利用下さい。

11jamboree-chuusyajyou
指定場所以外に駐車された場合は移動していただくこともあります。

◯会場(多目的広場)内について
1)スパイク や運動靴のみ立ち入り可能とし、 ハイヒール ・サンダル等での立ち入りは禁止します。
2)飲食は禁止されています。ただし、水分補給用のドリンクと「」 のみ可能です。
3)試合エリア内の立ち入り 、横断等も一切 禁止です。
4)野球グラウンド内 には入らない で下さ。
5)サッカー場 クラブハウスの使用は出来ません 、クラブハウス内のトイレも使用禁止です 。
6)ゴミは責任をもってお持ち帰り下さい。

 

<雷および暴風時の対応について>
天候の状況を大会本部で判断し試合の続行が危険と判断された場合は、試合を中断もしくは中止する場合がある。

1.試合を中止もしくは中断の判断をする場合
(1)大会本部の総務委員長と総務副委員長の協議により判断し、試合の中断もしくは中止を決定する。
(2)試合会場への伝達は一斉放送で行う。

2.試合が中断になった場合の勝敗について
(1)前後半どちらで中断した場合においても、再開から試合終了予定時間時点の得点で勝敗を決定する。
(2)試合を中断してから、試合終了予定時間5分前になっても天候の回復が認められない場合は、試合を中止する。その場合は中断した時点の得点で勝敗を決定する。

3.試合を再開する場合
(1)競技の途中で試合を中断した場合は、中断時に攻撃していた側のセンタースクラムで試合を再開する。

4.試合を中断した後の選手・保護者の待機場所について
(1)自チームのバスに避難が可能なチームは、バスに避難すること。
(2)車に避難できない選手とチーム関係者は、隣接のクラブハウスやトイレ、売店などに避難すること。また、これ以外の建物が近くにある場合は各自の判断で避難すること。
(3)グランドのテント内は危険な場合があるので、できるだけ避けること。

5.大会本部及び会場責任者、レフリーの判断や決定については、各チーム関係者および大会運営役員は、必ず従うこと。

 

昨年度の様子はこちら

主要試合日程

LINE_800

8月18日(金)
神戸製鋼
NTTドコモ
近鉄
豊田自動織機
トヨタ自動車
ヤマハ発電機
ページ上部へ戻る