2月17日(日) 全国クラブ大会 神奈川タマリバクラブ 21-29 北海道バーバリアンズ

第26回全国クラブラグビーフットボール大会 決勝
IMG_2252
神奈川タマリバクラブ VS 北海道バーバリアンズ

2018年2月17日(日) 12:00キックオフ グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
神奈川タマリバクラブ 北海道バーバリアンズ
21 FULL TIME 29
7 前半 24
14 後半 5
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

過去最多優勝(10回)の神奈川タマリバクラブ(以下タマリバ)と現在2連覇中の北海道バーバリアンズ(以下バーバリアンズ)が、優勝を掛けパロマ瑞穂ラグビー場で激突。
先制したのは、バーバリアンズ。
前半6分、ゴール前スクラムから⑦ジョセの突破から最後は⑨君島のトライ(ゴール成功)、0-7とする。
その後すぐタマリバは、ターンオーバーから⑧迫田がトライ(ゴール成功)、7-7と同点とする。
スクラムで圧倒するバーバリアンズは、前半22分、ゴール前でのスクラムから認定トライを取り、再び7-14とリードする。
その後の追加点もバーバリアンズ。
前半34分、22m付近スクラムから⑦ジョセの突破、大外⑭平川へ渡し、走り切りトライ、7-19 とリードを広げる。
さらに、前半終了間際、バーバリアンズは、左右に大きく展開し⑪黒川がトライ、7-24とした。

後半に入り、開始早々ノーホイッスルでタマリバ⑭盛田がトライ(ゴール成功)、14-24と反撃開始。
その後もタマリバ優位に展開し、前半14分、⑩竹山が突破、⑧迫田が相手を引きずりながらトライ(ゴール成功)、21-24と3点差まで詰め寄る。
次の追加点が試合を左右する。
取ったのはバーバリアンズ。
後半17分、自陣の相手のミスから展開し、⑬トィマナワがトライ(ゴール成功)、21-29と8点差とする。
ラスト10分、バーバリアンズは、相手陣ゴール前ペナルティからスクラムを選択。
タマリバは、そのスクラムで何度もペナルティを犯し、①石川がシンビンとなる。。
バーバリアンズは、そのまま時間を使い切りたいところではあったが、ミスがあり一気に自陣ゴール前まで攻め込まれ、何とかペナルティで速攻を止める。
その後、バーバリアンズも、⑭平川がシンビンとなるが、タマリバは、トライを取りきれず試合終了。
21-29で北海道バーバリアンズが3連覇を達成した。

(文責:蟹江政晴)

フォトギャラリー

撮影者:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

9月14日(土)
ムロオ2019関西大学A
関西学院
立命館大
ムロオ2019関西大学A
近畿大学
京都産業
9月15日(日)
ムロオ2019関西大学A
大阪体育
同志社大
ムロオ2019関西大学A
天理大学
摂南大学

ページ上部へ戻る