1月2日(水) 全国地区対抗大学ラグビー大会 新潟大学 10-41 大阪国際大学

第69回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会 1回戦IMG_3054新潟大学 vs 大阪国際大学

2019年1月2日(水) 15:05キックオフ
グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
新潟大学 大阪国際大学
10 FULL TIME 41
前半 24
後半 17
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

強風の中、新潟大のキックオフからゲームがスタート。
前半3分に風上を上手く使ってエリアを奪取した大阪国際大のFWが、最後押し込んで中央に③溝川がトライ、コンバージョンも決めて0-7とする。
以降は何度も大阪国際大が新潟大陣深くに進入するが、新潟大が我慢強くDFし得点を許さない展開。
前半20分に新潟大の我慢強さに痺れを切らした大阪国際大がペナルティーを犯し、そのチャンスを新潟大がキッチリとトライに結びつけ、⑦高田がトライ5-7とする。
しかし、風上の大阪国際大は焦ることなくキックでエリアを進めて前半23分と前半29分に、⑭高田連続してトライ(29分はコンバージョン成功)し、5-19と新潟大を突き放す。
さらに前半36分にもスクラムからBK展開で、嶋田がトライして得点を重ね、5-24とし、前半は5-24で大阪国際大のリードで折り返す。
 
後半の立ち上がりは風上の新潟大が大阪国際大陣で戦っていたが、ミスが重なりトライが取れず、流れも掴めない。
そのミスに乗じて大阪国際大がパスを繋ぎ、後半8分に⑨岡村トライ、コンバージョンも成功し5-31と新潟大を突き離す。
新潟大の足が止まり出した後半17分にも大阪国際大⑤甲斐がダメ押しでトライを取り、5-36とする。
以降はどちらもトライラインに迫るがトライを取ることはでき、お互いに流れを掴むことはできない展開。
後半35分、新潟大が大阪国際大陣深くに入って、ラインアウトからのサインプレーで⑤野口がトライを取り、反撃態勢になるも、大阪国際大が後半39分にBKの一撃、㉑山口がトライを取り、反撃を許さず。
最終スコアは10-41で大阪国際大が圧倒して勝利を納めた。

(文責 竹腰浩司)

フォトギャラリー

■撮影者:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

2回戦
天理大学 43-12 同志社大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学

近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る