11月14日(土) 第6節 関西大学 32-19 摂南大学

DSC_2151site関西大学Aリーグ 第6節 関西大学 VS 摂南大学

2015年11月14日(土) 12:00キックオフ グラウンド:神戸総合運動公園ユニバー競技場 入場者数:1283人 天候:雨
レフリー:岡田欣久
アシスタントレフリー:山本篤志/平原大地/山本道博
MOM:関西大学 12番 松本仁志
関西大学 摂南大学
32 FULL TIME 19
10 前半 0
22 後半 19
詳細
(PDF)

マッチサマリー

ぱらぱらと降っていた雨も何とか上がり、摂南大のキックオフで試合開始。

5分、中央からのキックカウンターで相手を振り切った関西大⑭吉田がトライ。

⑮竹中のコンバージョンG成功で7-0と試合が動き出す。

その後、序盤は双方相手ゴール前まで攻め込むも得点ならず。途中から雨が降り出しボールが手につかないのか、ノックオンや倒れこみのファールが多く、選手にも観客にもストレスのたまる展開。

34分、関西大⑮竹中、ペナルティーG成功10-0で前半折り返し。

関西大のキックオフで後半開始。

10分関西大⑮竹中が敵陣5mラックから左に展開してトライ。コンバージョンも成功して17-0と徐々に点差が広がる。

続いて15分関西大HBから出たボールをつないで③後藤がトライ。 ⑮竹中のコンバージョンG不成功で22-0。

19分関西大⑭吉田が敵陣深くまで走るがゴール手前でつかまる。その後⑫松本が防御裏にパント、⑨松浦がトライ。 ⑮竹中のコンバージョンも成功。29-0と点差が広がり、ワンサイドゲームになるかと思われるが、24分摂南大が右への展開から⑬サミソニのトライ。 ⑩徳田のコンバージョンGも成功。29-7と追い上げる。

29分関西大⑮竹中のペナルティーG成功で32-7とリードを広げると、35分摂南大スクラムから右へ展開、⑬サミソニがトライ。⑩徳田のコンバージョンも成功して32-14。

終了間際、摂南大が中央ラックから右へ展開して22大城がトライし、32-19でノーサイド。

終盤で摂南大が追い上げるも時、既に遅く関西大学が逃げ切った。

マンオブザマッチは、堅実に攻守に活躍、試合を引き締めた関西大⑫松本が獲得。

DSC_3002site

(関西ラグビーフットボール協会広報委員会)

フォトギャラリー

2015年11月14日(土) 関西大学対摂南大学 ■撮影:林美菜子


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

2回戦
天理大学 43-12 同志社大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学

近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る