9月15日(土) クボタ 14-3 キヤノン

ジャパンラグビートップリーグ2018-2019第3節20180915Kubota_CanonHF007
クボタ VS キヤノン

2018年9月15日(土) 17:00キックオフ グラウンド:万博
レフリー:
アシスタントレフリー:
クボタ キヤノン
14
11 前半
後半
詳細
(TL公式)

会見レポート

キヤノン
アリスター・クッツェー・HC
いい試合ではなかった。東芝に勝って、ホンダと同点だったが、今日の結果は難しい状況になってしまった。チームとして(23のターンオーバーなど)これだけミスを犯すといいプレーはできないし、ゲームに勝つことはできない。個人のミスが大きくチームの痛手となっているので修正したい。
嶋田尚人・共同主将
ミスやぺナルティーなど、自分たちでしんどい試合をしてしまった。これだけミスしていたら勝てる試合も勝てない。一人一人のミス。チームとして考えて改善していきたい。

20180915Canon

Q.ミスは相手のプレッシャーか天候か?
嶋田キャプテン
クボタの激しいプレッシャーもあったが、普段できているプレーができていないのは、あせりか心理的なものがあったのかもしれない。

Q.ハーフタイムの指示は?
クッツェーHC
ラインブレイクなどチャンスは多く作ったが、ラインブレイクの後にボールキープできなかったのは修正の難しい問題だった。ラインブレイクの後、1フェーズしっかりボールキープしていたら、あと1本パスがつながれば、というところでミスをしてしまっていた。チームとして自信を失って、その後ディフェンスになり負のサイクルに陥ってしまった。ハーフタイムではボールをしっかりキープしてゲームプラン通りにやることを伝えた。ポイントを積み重ねて徐々に相手にプレッシャーをかけようと話したが、ラインアウトやノックオンなどでプレッシャーをかけ続けられなかった。

Q.どう切り替えていくか?
嶋田キャプテン
シーズンは続くので今日の試合を反省して、負けたことをいつまでも引きずらず、次をどうするか、一人一人が自分の役割を確認して、詩文の仕事をやりきることにこだわりたい。


クボタ
フラン・ルディケ ヘッドコーチ
パナソニック、ヤマハ戦と、惜しいゲームを逃していたので我々にとって必要で価値のある勝利。相手にプレッシャーをかけられたしディフェンスもよかった。キャプテンのマネジメントもよかった。チャンスを得点に結びつけられた。

立川理道キャプテン
準備してきたことが100%出せたわけではないが、フィールドでフィックスできたところと最後までできていないことがあったのは反省点。

20180915Kubota

Q.惜しい試合が続いてチームのムードは?
立川キャプテン
残念な気持ちにはなっていたが、自分たちがやってきたプロセスは間違っていなかったことはみんな理解していた。チームが勝つため、メンバーもメンバー以外もハードワークしてくれた。

ルディケHC
良いチーム文化があると支えになる。チームが自分たちのプロセスを信じて、感情を取り除いてやらなければならないことに集中した。仲間意識、団結力があり、選手たちはよくやった。

Q.今日のゲームプランは?
ルディケHC
テクニカルな部分でキャプテンがゲーマネジメントしたことが勝利につながった。

Q.勝因は?
立川キャプテン
相手はモールやラインブレイクでミスがあり得点に結びつけられなかった。我々はキックミスもあったがセットピースから一発でトライできたり、ペナルティーで得点でき、点差が離れていってプレッシャーをかけられた。

(文責:大阪府協会広報委員会、丸井康充)

フォトギャラリー

KRPU 山口勝一

KRPU 古田浩


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程



関西セブンズ 社会人・クラブの部

1回戦
10:00 中部電力 52-0 三島クラブ
10:20 ユニチカ 17-28 愛知教員クラブ
10:40 JR西日本 24-12 芦屋クラブ
11:00 大阪ガス 24-19 六甲ファイティングブル

2回戦
11:50 三島クラブ 0-52 ユニチカ
12:10 芦屋クラブ 10-36 六甲ファイティングブル

準決勝
12:30 中部電力 24-12 愛知教員クラブ
12:50 JR西日本 26-17 大阪ガス

5位決定戦
14:20 ユニチカ 5-28 六甲ファイティングブル

3位決定戦
14:40 愛知教員クラブ 26-19 大阪ガス

決勝
15:00 中部電力 19-12 JR西日本

関西セブンズ 大学の部

1回戦
10:20 IPU環太平洋大学 31-10関西大学
10:40 大阪体育大学 5-48 摂南大学

2回戦
11:00 近畿大学 31-36 関西学院大学
11:20 京都産業大学 14-19 同志社大学
11:40 天理大学 44-7 IPU環太平洋大学
12:00 摂南大学 31-12 立命館大学

プロップセブンズ
12:30 レッド 19-15 ブルー

準決勝
13:10 天理大学 12-33 関西学院大学
13:30 同志社大学 29-19 摂南大学

エキシビジョンマッチ
14:00 近畿大学 47-19 立命館大学
14:20 京都産業大学 29-7 関西大学
14:40 IPU環太平洋大学 27-5 大阪体育大学

決勝
15:10 関西学院大学 21-26 同志社大学

ページ上部へ戻る