11月4日(土) 第5節 関西学院大学 50-12 摂南大学

2017-11-4-1-sakata-site (14)2017ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第5節
関西学院大学 VS. 摂南大学

2017年11月4日(土) 12:00キックオフ グラウンド:神戸ユニバー 入場者数:1097人 天候:晴れ一時雨/弱風
レフリー:岡田欣久(関西協会)
アシスタントレフリー:森園量(カンタベリー協会) / 佐藤英春(関西協会) / 榎本将之(関西協会)
ムロオ マン・オブ・ザ・マッチ:関西学院大学 11鮫島魁
関西学院大学 摂南大学
50 FULL TIME 12
26 前半
24 後半 12
詳細(PDF)

マッチレポート

快晴の下、開幕戦で同志社大に勝利した後、3連敗の関西学院大と今シーズンまだ勝ち星のない摂南大。双方是が非でも勝ちたい一戦である。


摂南大の先蹴りでキックオフ。 序盤は中盤での競り合いが続くが、スコアにつながらない。
10分、攻め込まれた関学大が自陣でのラックからライン裏へのゴロパントを10番山田が自ら拾い、快足14番中につなぎ、右中間にT。 15番碓井のGも成功して7-0。
15分関学大が自陣スクラムから右に大きく展開、12番金、15番碓井と回って、右中間にトライ。 15番碓井のGも成功し14-0。
33分、38分と続けて関学大11番鮫島がトライ。26-0で前半終了。

2017-11-4-1-sakata-site (3)

前半終了とほぼ同時にスコールのような大雨がグランドをたたきつける。風も強まり前半とは一変した天候は、後半開始とともに不思議と収まった。
50分、摂南大が敵ゴールライン手前まで攻め込むが、関学大がターンオーバーし右展開、摂南大は追いつけず快足11番鮫島が右隅にトライ。(G不成功31-0)
53分、またも摂南大がゴールライン手前まで攻め込むが、ラックで関学大がターンオーバー、中央からワイドに展開し、11番鮫島が左隅にトライ。(G不成功36-0)

2017-11-4-1-sakata-site (15)

62分、関学大が敵陣ゴール前のラックから右展開し、12番金が右中間にトライ。15番碓井のG成功で43-0。
67分、またも関学大が敵陣左中間ゴール前ラックから途中出場17番中島が持ち出しトライ。 15番碓井のGも成功し、50-0。
75分、敵陣ゴール前のラックから摂南大が左展開し、15番ジョネが左隅についにトライ。 難しい角度から11番岡田のGも成功し、50-7。 摂南大がやっと反撃の狼煙を上げる。

2017-11-4-1-sakata-site (23)

後半ロスタイムにも摂南大がハーフウェイ付近のラックから右展開し、15番ジョネがライン際を快走、約50メートル走りきり右隅にトライ。(G不成功50-12)。
試合を通して、関学大は本来の展開ラグビーが戻ってきた。残り2試合勝って大学選手権出場に望みを繋げたい。
MOMは快足を活かし4トライした関学大11番鮫島が獲得。

2017-11-4-1-sakata-site (29)

監督・キャプテンコメント

関西学院大学 牟田 至 監督
ー 今日の試合を振り返って、前節まではハイパントを活用して前進を図っていたが、今日はパスをつないでワイドに展開しようとしているように見えたが意図は?
最後に2本取られてしまったが、全体を通してはディフェンスが良かった。 前節までハイパント多用は天候が悪かったので、キック中心の戦術となった。 今日のような試合を続けたい。

MOM受賞:鮫島 魁選手
ー 今日の試合を振り返って
前節まで負けが続いていた。この一週間、もう一度ディフェンスから見直した結果、前後半ともにいいディフェンスが出来た。 しかし、最後に2T取られた部分は見直すべきです。
個人的には10番山田を中心に良いパスをまわしてくれたので、自分はフィニッシュまで持ち込めた。

赤壁 尚志 キャプテン
ー 今日の試合を振り返って
前節までの2試合、惜しかったが勝てなかった。今日は前半からボールを動かして自分達のラグビーが出来た。次節以降、また拮抗した試合になると思うので、残り試合の全勝を目指して、またこのメンバーで出来るだけ長く試合を続けられるよう、頑張りたい。

(南 博)

フォトギャラリー

■撮影者:坂田勇三

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

11月19日(日)
立命館大
摂南大学
天理大学
京都産業
関西大学
関西学院
近畿大学
同志社大学

LINE_800

ページ上部へ戻る