2月19日(日) 全国クラブ大会 神奈川タマリバクラブ 31-41 北海道バーバリアンズ


第24回全国クラブラグビーフットボール大会 決勝
神奈川タマリバクラブ VS. 北海道バーバリアンズ

2017年2月19日(日) 12:00キックオフ グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
神奈川タマリバクラブ 北海道バーバリアンズ
31 FULL TIME 41
5 前半 24
26 後半 17
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

寒風が強く肌寒く感じるが、春の日差しが降り注ぐ好天の中、全国クラブラグビーフットボール大会の決勝戦は、神奈川タマリバのキックオフで開始された。

試合開始早々は、神奈川タマリバがゴール前に攻め込んだが決め手なく、スコア出来ずに10分が経過する。

WS_L0074-001

前半12分、初めて北海道バーバリアンズが相手陣に入ったが、反則を犯してしまい、そのPKから神奈川タマリバが自陣から速攻、最後は⑪山岡が左隅に先制トライし、5-0とする。

その後は、一進一退の攻防が続いたが、前半24分、北海道バーバリアンズガ自陣から左に展開、最後は、⑪平川が左隅にトライ、難しい位置からのゴールを⑮奥田が決め、5-7と逆転に成功する。

逆転で勢いづいた北海道バーバリアンズは、前半30分にも②岡田が中央左にトライし、⑮奥田がゴール成功させ、5-14とリードを広げる。

さらに、北海道バーハリアンズは、前半33分に⑨君嶋が左中間にトライ、前半37分にも⑪平川が左中間にトライし、得点を重ね5-24で、前半を終了した。

WS_L0469-001

後半、風上に立った神奈川タマリバは、開始早々速い展開から⑥高が中央にトライ、⑭畑のゴールも決まり、12-24と追い上げのムードが高まると、
さらに、後半5分、ゴール前5メートルスクラムから⑧安倍が中央にトライ、⑭畑がゴール成功させ、19-24逆転への望みをつなぐ。

WS_L0566-001

後半は、防戦一方だった北海道バーバリアンズは、後半10分、ゴール前右中間のラックから⑩櫻場が自ら縦に突進し右中間にトライ、19-29と嫌な流れを断ち切ろうとしたが、
一方、神奈川タマリバも、直後のキックオフから左に展開し、後半12分、⑪山岡が中央にトライ、⑭畑のゴールも決まり、26-29と逆転を射程圏内とする。

そして、神奈川タマリバは、後半18分、ゴール前20m右中間のスクラムから左に展開、最後は、⑪山岡が連続トライし、31-29とついに逆転に成功した。

WS_L0898-001

すると今度は、逆転された北海道バーバリアンズが、後半20分に⑭七戸が右中間にトライし、⑮奥田のゴールも決まり、31-36と再逆転する。

その後は、一進一退の状況が続くが、後半29分、北海道バーバリアンズ⑱清田が右中間にトライし、31-41とリードを広げた。

試合終盤は、再逆転に望みをつなぐ神奈川タマリバが何度も敵陣に攻め込むが、好機にノッコン等のミスが起き、スコアはならず、そのままノーサイドとなった。

最後まで、両チームとも勝利に向けた激しい攻防の見られる好ゲームであったが、北海道バーバリアンズが3年ぶり2回目の優勝を決めた。

WS_L1389-001

                               (記事:大野恭典)

フォトギャラリー

撮影者:清水良枝


撮影者:KRPU 野口美保

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

SpringT2018

5月27日(日)
大学春季T 2回戦
京都ラグビー祭
同志社大学
42
12
京都産業大学
5月27日(日)
大学春季T 1回戦
関西大学
関西学院大学
5月27日(日)
Spring Carnival IN NARA
天理大学
24
17
明治大学
5月20日(日)
大学春季T 1回戦
近畿大学
京都産業大学
5月12日(土)
大学春季T 1回戦
天理大学
大阪体育大学
5月5日(日・祝)
大学春季T 1回戦
同志社大学
33
17
立命館大学
5月3日(木・祝)
ムロオpresents
NZU
関西学生代表

LINE_800

ページ上部へ戻る