ジャパンラグビートップチャレンジリーグ 報道関係者用WEBページ

ジャパンラグビートップチャレンジリーグ2021

取材申請および取材時ルールについて

●来場時に検温、手指消毒(消毒液は会場に設置)の徹底

●マスクの着用(必須)

●ソーシャルディスタンスを保つ

●囲み取材の禁止(監督・選手・運営を含む全てに関して)

●報道受付時間の設定
1試合目のキックオフ1時間前~試合終了60分(AD・ビブスを返却し競技場から退場ください
※会場によって終了時間は異なります

●取材者の人数制限
・全体の人数:会場別に上限があります
・記者:1社1名
・フォトグラファー:1社1名
・TV局:1系列1クルー ※1クルー4名迄(ピッチは3名)、中継局のみ4名迄可

●取材希望者全員の事前申請
・これまで申請が不要であった運動記者クラブ所属の記者の方も事前申請が必須です
・取材日2日前の17時までが申請期限です
・申請後に仮受付メールを送付します。申請に不備があった場合のみ登録連絡先にご連絡させていただきます
・取材人数の上限に達していない場合でも、事前申請がない方の当日受付は致しません

●当日取材者全員の同意書提出
 ご記入・ご持参の上、当日報道受付にご提出ください。所定の用紙はHP上に掲載します。来場するすべての方の連絡先と健康状態の把握させていただくため、ご協力願います

●取材エリア
・フォトグラファー及びピッチでのTV撮影は、ゴール裏のみ可能です
・記者席がない会場の記者の取材エリアは、フォトグラファーと同様です
・ソーシャルディスタンスを保って取材、撮影ください
・ハーフタイム時のみサイドチェンジを可能とします。バックスタンド側を速やかにご移動ください
・メインスタンド側は一切通行ができません
 ※会場ごとに異なる可能性があります。当日報道受付でご確認ください

●共同記者会見
・清水建設G、栗田工業Gを除くすべてのグラウンドで、開催を予定しています。(別紙参照)
・会見は、Zoomを使用してオンライン限定で開催します。Zoomアカウント名を【(媒体名)氏名】に設定してください。設定が指定と異なる場合は、申請があっても入室許可ができない場合あります。
・質問はチャット機能もしくは挙手ボタンを使用してお願いします。
・司会者が呼びかけるまではミュートのままにしてください。
・従来同様、当日実施なしと判断する場合があります。予めご了承ください。その際は、実施なしの会場同様に、メディア一斉リリースの動画提供をもってかえさせていただきます。
・現地取材をせず(来場せず)、オンライン記者会見のみ参加ご希望の方は、申請時にフォーム最後の「特筆事項(関東協会)」/「特筆事項(関西協会)」/「通信欄(九州協会)」に【来場せずオンライン会見のみ希望】とご記入ください
 ※共同会見のない試合は、両チーム監督(またはHC)・主将(またはゲームキャプテン)のコメントを録画し、素材として弊協会より、メディア一斉リリースにてご提供します。

■ 取材者受付時体調報告シートのダウンロードはこちら(Excel)

上記について、ご理解・ご承諾いただけましたら、同意いただき取材申請要項にお進みください。