トップウェスト2018順位決定方法について

【トップウェストリーグ2018 順位決定方法について】
リーグ戦の各チームの順位は次の方法により決定する。
1.順位の決定にあたり勝ち点制を採用し、全試合終了時点で勝ち点の多い順に順位決定を行う。各試合の勝ち点は、勝ち4点、引分2点、負け0点とする。

2.ボーナス点として以下の勝ち点を与える。
 (1)負けても7点差以内ならば、勝ち点1を追加。
 (2)勝敗に関係なく相手より3トライ差以上多く獲得したチームに1点を与える。

3. 全試合終了時点で勝ち点が同じの場合、次の各号の順序により順位を決定する。
 (1)本リーグ戦全試合の勝利数が多いチームから上位とする。
 (2)リーグ戦全試合の得失点差の多いチームから上位とする。
 (3)当該チーム同士の試合で、勝ち点の多いチームを上位とする。
 (4)当該チーム同士の得失点差の多いチームから上位とする。
 (5)リーグ戦全試合の総トライ数が多いチームを上位とする(ただし、不戦勝などの理由で対象試合数が少ない場合はトライ数を当初予定の試合数に換算して比較する)。
 (6)リーグ戦全試合のトライ後のゴール数が多いチームを上位とする。
 (7)当該チームで抽選を実施。

4.棄権チームの取扱いと勝ち点等について。
 (1)棄権したチームは自動降格とする。Cリーグに所属するチームは府県協会へ帰属する。
 (2)棄権チームは、勝ち点0、相手チームは勝ち点5とする。
 (3)棄権降格したチームは、次年度の所属リーグ・スケジュール組合せのための順位は、そのリーグの最上位として扱いスケジュールを組合せる。但し、複数チームの棄権が発生した場合は棄権試合数の少ないチームを上位とし、棄権試合数が同じ場合は当該チームの勝ち点の多いチームを上位として組合せを行う。

主要試合日程

12月14日(土)
清水建設
栗田工業
12月15日(日)
関西学院
38
19
朝日大学
同志社大
17
48
筑波大学


ページ上部へ戻る