ラグビーは人生の1フェイズ 〜RugbyWorker 第2回 AIU損害保険株式会社 レフリー・権田由幸〜

ラグビーは人生の1フェイズ

gonda

今回は関西ラグビーフットボール協会公認レフリーの権田由幸さん。外資系保険会社・AIU損害保険株式会社で営業として活躍しながら、奈良県を中心に多くの試合をレフリングされています。
忙しい中、仕事でもレフリーでも輝き続けるその秘訣に迫ります。

現在の仕事内容

−−現在のお仕事を教えてください。
権田 保険会社でリスクコンサルタント営業をしています。会社経営などで起こりうる「万が一」に備えたコンサルタントです。

−−具体的にどんなことをされているのでしょうか。
権田 お客様のリスクに備えた保険商品を案内するだけでなく、事故が起こってしまった時や「思いがけないこと」が発生した時に、事務的手続きをお手伝いしたり、アドバイスさせていただいたりですね。

−−今のお仕事にはどういった経緯でつかれましたか。
権田 もともと財務関係のコンサルタントをしていたんですが、仕事の幅を広げたくて、今の仕事を選びました。

プレイヤーとして、レフリーとして

−−ラグビーに出会ったのはいつでしょうか。
権田 中学から。ポジションはロックです。本当はセンターをやりたくてチャレンジしたのですが、周囲から「お前はフォワードや!」と。

−−一番強く激しい男がロックと言われた時代ですね。
権田 おとなしい性格なので合っていたと思えないんですが(笑)高校にはラグビー部がなかったので、大学で再開しました。和歌山大学です。当時はBリーグで、地区対抗大会に出場。20年近く前ですから、トップリーグもなく、普通に就職しました。

−−レフリーをはじめたのはいつですか。
権田 関西ラグビー協会の公認をいただいてから今年で10年です。スクールのコーチをしていて、指導のためにとレフリーの資格を所得。40歳の時です。すぐに魅力にとりつかれました。

−−天職を見つけられたわけですね。
権田 「レフリーサンキュー!」と選手から言われ、双方から信頼されたと感じると、何よりもうれしくなりますね。一時は仕事をやりくりしながら、年間70試合以上を担当しました。チームに帯同して、菅平の夏合宿に行ったりもしました。

gonda3

ラグビーと仕事

−−ラグビー経験が今の仕事に役立っていることはありますか。
権田 やはりノーサイドの精神です。仕事をしていると立場上ぶつかることもありますが、どんな人とも分け隔てなく付き合える。

−−お忙しい中、仕事とレフリーを両立させる秘訣はなんでしょうか。
権田 目標を定めて、今は何を頑張る時なのかを考えて、取り組むようにしています。
選手の頃に「この試合に勝ちたい」など目標を立て、自分をコントロールし逆算して日々の練習に取り組んでいたことが、今に活かされていると感じますね。何を頑張るのかをコントロールする。ラグビーも仕事もレフリーも、共通点が多いです。

−−逆に、仕事で苦労されたことなどありますか。
権田 就職してすぐは、ラグビーを知らない人がいることに戸惑いました。当たり前のことですが、会社にはラグビーどころかスポーツに打ち込んだことがない人もたくさんいます。組織の中での自分の身の置きどころがわからりませんでした。

−−現役時代に「やっておけばよかった」と思うことはありますか
権田 勉強ですね。現役の頃はラグビーを一生懸命やってると、それで「自分は頑張ってるから」と満足していました。でも時間はあったはずなんですよ。あと、ラグビー以外のビジネスに通用することを学んでおけばよかったですね。ラグビーは自分の人生の1フェイズですから。

今後の目標

−−今はどんなことを目標にされていますか。
権田 リスクマネジメントもできるコンサルタントとして、お客様により信頼される、寄り添えるような存在になりたいですね。感謝されることが楽しい仕事なので。

−−将来なりたいものになるために、キャリアをプランニングされているんですね。

レフリーとしても仕事人としても信頼される権田さんは、「今何を頑張るべきか」を考えて全力で取り組む、頼れるロックそのものでした。本日はありがとうございました。

企業情報
会社名:AIU損害保険株式会社
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 小関 誠
事業内容:損害保険業
ホームページ:http://www.aiu.co.jp/


損保業界研究セミナーのお知らせ

今回ご紹介した権田さんが勤務するAIU損害保険株式会社では、セカンドキャリアを目指す、現役 ラグビー選手やラグビー経験者を対象に損保について業界の動向をわかりやすくご説明する「損保業界研究セミナー2015」を開催いたします。
セカンドキャリアを目指さ れている方は、お気軽にご参加ください。
sonpo2015

  • これと決めて、学生のうちにしかできないことを 〜RugbyWorker 第5回 ラグビージャーナリスト・村上晃一〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

関西大学春季トーナメント
1回戦
大阪体育大学 12-63 立命館大学

京都産業大学 38-29 近畿大学

天理大学 74-5 摂南大学

同志社大学 69−0 関西学院大学

準決勝
天理大学 43-12 同志社大学
京都産業大学 52-14 立命館大学

敗者2回戦
摂南大学 73-31 関西学院大学
近畿大学 48-27 大阪体育大学

ページ上部へ戻る