6月9日(日) 愛知・豊田ラグビーフェスタ2019 愛知学生選抜 38-12 豊田通商ブルーウィング

愛知・豊田ラグビーフェスタ2019

愛知学生選抜 VS 豊田通商ブルーウィング 

2019年6月9日(日) 13:30キックオフ グラウンド:豊田スタジアム 入場者数:ー 天候:
レフリー:ー
アシスタントレフリー:ー
愛知学生選抜 豊田通商
38 FULL TIME 12
21 前半
17 後半 12

マッチレポート
愛知・豊田ラグビーフェスタの第2日目、小雨の上がった曇り空の下、豊田通商のキックオフでゲームがスタート。
開始早々、豊田通商は愛知学生選抜のミスでチャンスを迎える。
相手陣中央スクラムから攻撃を仕掛けるも愛知学生選抜の鋭い防御に地域を返される。
対する愛知学生選抜は力強い縦の攻撃で前進する。
豊田通商は反則が続き、ゴール前の防御が続く。
すると前半12分、愛知学生選抜はラインアウトからフェーズを重ね⑦宮城が左中間に飛び込みトライ、コンバージョンも成功し7−0と先制する。

さらに前半19分、愛知学生選抜は中盤のクィックスローから⑮野々山がカウンターアタックを仕掛け、右中間を切り裂きそのままトライ(コンバージョン成功)、14−0と引き離す。攻撃に転じたい豊田通商は、オフサイドの続く愛知学生選抜に漬け込み地域を進める。
それでも愛知学生選抜の堅守に阻まれゴール前に地域を戻される。
追加点をあげたい愛知学生選抜であるが、細かいミスが重なり相手陣ゴール前で停滞する。重い雰囲気を破ったのは後半37分、愛知学生選抜は、左中間のスクラムから手堅く前進し⑧犬飼が飛び込みトライ、コンバージョンも成功し21−0とする。
豊田通商もゴール前まで前進するチャンスを得るが得点には至らず前半が終了した。

後半、キックオフ直後から愛知学生選抜は相手陣でゲームをコントロール。
スクラムで圧力をかけ、キックカウンターで得点チャンスを伺う。
しかし前半同様ゴール前での細かいミスでゲームは停滞する。
均衡を破ったのは後半11分、愛知学生選抜はゴール前スクラムから縦攻撃、最後は⑳石田が中央にねじ込みトライ、コンバージョンも成功し28−0とさらにリードを広げる。


対する豊田通商はペナルティーを得て相手陣へ前進、スクラムからBK展開、㉒竹内が相手防御の隙をついてトライ、コンバージョンも成功し28−7と反撃を開始する。
その反撃を断ち切ったのは愛知学生選抜。
後半25分にゴール前ラインアウトモールから巧みに前進、最後は⑰松世が左隅にトライ、33−7とする。
勢いに乗った愛知学生選抜は、さらに後半32分、相手陣22m付近のラインアウトからBK展開、スピードに乗った㉒大野が左中間にトライ、38-7とする。


維持を見せたい豊田通商は、直後の後半36分、スクラムからの綺麗なBKのムーブ攻撃で㉒竹内が左中間にトライ38−12と対抗する。
お互い最後まで激しい攻防が続くがこのままノーサイド。
38−12で愛知学生選抜が快勝した。

(文責:早坂一成)

フォトギャラリー

撮影:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

9月14日(土)
ムロオ2019関西大学A
関西学院
立命館大
ムロオ2019関西大学A
近畿大学
京都産業
9月15日(日)
ムロオ2019関西大学A
大阪体育
同志社大
ムロオ2019関西大学A
天理大学
摂南大学

ページ上部へ戻る