南アフリカ代表チーム関係者によるラグビーワールドカップ2019試合会場視察が行われました

2019年3月6日(水)ノエビアスタジアム神戸(神戸市御崎公園球技場)にて、南アフリカ代表ゼネラルマネージャー(GM)のチャールズ・ウェッセルズ氏による試合会場視察が行われました。

10月8日(火)のプール戦、南アフリカvsカナダ戦で使用する同スタジアム。ウェッセルズGMは、ロッカールームや芝の状態を確認しました。

視察を終えて「とても良い状態に維持されている。満席になったら素敵な光景になる」と、ここで試合をすることが楽しみであることを語りました。また「南アフリカにも似たようなタイプの芝があるので、練習しようと思う」と、試合に向けた準備についても話しました。

ノエビアスタジアム神戸では
9月26日(木)19:45~イングランドvsアメリカ
9月30日(月)19:15~スコットランドvsサモア
10月3日(木)19:15~アイルランドvsロシア
10月8日(火)19:15〜南アフリカvsカナダ
以上の4試合が行われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

2月2日(土)
日仏ラグビーチャリティーマッチ
TL選抜
クレルモン

ページ上部へ戻る