1月20日(日) 全国クラブ大会 芦屋クラブ 7-73 北海道バーバリアンズ

第26回全国クラブラグビーフットボール大会 2回戦

00A_0584

芦屋クラブ VS 北海道バーバリアンズ

2018年1月20日(日) 12:00キックオフ グラウンド:宝が池公園球技場
芦屋クラブ 北海道バーバリアンズ
7 FULL TIME 73
7 前半 33
0 後半 40
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

小雨混じりの無風なコンディションの中、芦屋の先蹴でゲーム開始。
積極的な入りをするバーバリアンズが開始早々の3分、連続攻撃の末、HO2関がトライ。ゴールも決まり0-7。
対する芦屋も6分、バーバリアンズBKのパスミスを見逃さず、こぼれ球を拾ったCTB12岡本がトライ。SH郡のコンバージョンも決まり、すぐさま同点とするが、ブレイクダウンで優位に立つバーバリアンズは慌てず、9分芦屋陣22m付近での接点から、左へ大きく展開、WTB11黒川がトライし再び7-12とリードする。この直後もバーバリアンズBKのケアレスミスが続き、多々チャンスを迎えた芦屋だったが加点出来ない。逆に接点で深く差し込み出したバーバリアンズに対して、“待ちのタックル“となり、前半だけで3T、3Gを追加され7-33となる。

後半、コンタクトフィットネスの差が顕著になる中、ダブルタックルから活路を見出そうとする芦屋だったが及ばず、最終スコアは7-73で北海道バーバリアンズの完勝。3連覇に向け、順調な仕上がり具合を見せつけた試合となった。

(文責:廣島 治)

フォトギャラリー

撮影者:小川高志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

2月2日(土)
日仏ラグビーチャリティーマッチ
TL選抜
クレルモン

ページ上部へ戻る