1月6日(日) 全国クラブ大会 愛知教員クラブ 67-14 宇都宮白楊ラグビーフットボールクラブ

第26回全国クラブラグビーフットボール大会 1回戦

26-1-IMG_0534

愛知教員クラブ VS 宇都宮白楊ラグビーフットボールクラブ

2018年1月6日(日) 11:30キックオフ グラウンド:豊田市運動公園球技場
愛知教員クラブ 宇都宮白楊ラグビーフットボールクラブ
67 FULL TIME 14
36 前半 0
31 後半 14
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

晴天の中、愛知教員クラブのK.O.でスタート。
前半8分、愛知教員クラブのサイド攻撃から最後はCTB⑬山下が中央を突破しトライ(ゴール成功)、7−0と先制する。
前半12分、ペナルティから愛知教員クラブの速攻、WTB⑭祖父江までまわしトライ(ゴール成功)、14−0。
前半20分、愛知教員クラブのターンオーバーから、エイトNo.8⑧水谷のトライ(ゴール成功)、 21−0とリードを拡げる。
前半27分、愛知教員クラブ、ゴール前ラインアウトからオープンウイングまでまわしきり、WTB⑪塚本トライ、26-0。
さらに、前半36分、愛知教員クラブ、自陣ゴール前からWTB⑪塚本が50mを走り切り、最後はCTB⑫水野のトライ、31-0とする。
愛知教員クラブは、前半40分にもショートパントから競り勝ちオープン展開、WTB⑭祖父江のトライにより36-0とし、前半終了。

後半開始早々、宇都宮白楊がゴール前までせまるも取り切れず、その後は一進一退の攻防を続けるも後半10分、愛知教員クラブWTB⑪塚本が抜け出しそのままトライ(ゴール成功)、43-0とさらにリードを拡げる。
後半23分、愛知教員クラブの左右に揺さぶる連続攻撃からCTB⑬山下のトライ(ゴール成功)、50-0。
後半26分、愛知教員クラブWTB⑪塚本のトライ、55-0とする。
宇都宮白楊は、後半32分、FW連続攻撃からPR⑰安納のトライ(ゴール成功)、55−7と反撃を開始するも、
後半35分、愛知教員クラブが相手陣ゴール前でショートパントをキャッチし、そのままWTB⑳山路のトライ(ゴール成功)、62−7とする。
愛知教員クラブは、後半38分にも、WTBのキックをHO②伊藤がキャッチしトライ、67−7とする。
宇都宮白楊は、ラストプレイでモールドライブしHO②内林トライ(ゴール成功)するも反撃はここまで、67−14で1回戦を愛知教員クラブが突破した。

(文責:蟹江政晴)

フォトギャラリー

撮影者:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

1月19日(土)
トップリーグカップ
キヤノン
NTTコム
トップリーグカップ
神戸製鋼
東芝
トップリーグカップ
日野
宗像サニックス
トップリーグカップ
Honda
コカ・コーラ

ページ上部へ戻る