6月10日(日) 第46回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバル コカ・コーラ 38-40 神戸製鋼

第46回兵庫県フェニックスラグビーフェスティバルsumimoto-12
プレシーズンマッチ コカ・コーラ vs 神戸製鋼

2018年6月10日(日) 15:00キックオフ グラウンド:神戸総合運動公園ユニバー競技場 入場者数:ー 天候:ー
レフリー:ー
アシスタントレフリー:ー
コカ・コーラ 神戸製鋼
38 試合前 40
12 前半 26
26 後半 14

マッチ・サマリー

梅雨の最中、多少の降雨があるものの、荒天なることなく行われたプレシーズンマッチ神戸製鋼vコカ・コーラ。神戸製鋼の先蹴で試合開始。
IMG_1454
試合開始直後、神戸製鋼はキックオフのボールを一気に攻め、右中間ゴール前ラックから9田中が持ち出し開始38秒でトライ。キック成功7-0でゲームが動き出す。
その後も神戸製鋼が攻め続け、前半6分10m付近中央スクラムから右へ展開、9田中、15正面、14林、7橋本大輝へと素早くボールを展開し、トライ。キック成功14-0。
前半11分にも、22m付近中央ラックから左へ展開、9田中、11山下、10ニコラス、8谷口へとボールをつなぎ空いたスペースへトライ。ゴール成功21-0
押され気味のコカコーラだったが、前半18分、フェーズを重ね少しずつ前進し、ゴール前中央ラックから9江頭のトライ。ゴール成功し、21-7。
その後、両チーム1トライずつ挙げ、26-12と神戸製鋼リードで前半を折り返す。

sumimoto-7

風が強まる中、コカ・コーラボールで後半スタート。
後半も先制したのは神戸製鋼。前半同様、開始1分に22m付近右中間ラックから5タウムアが持ち出し中央へトライ。ゴール成功33-12。
後半4分にも相手のハイパントを自陣5m付近でキャッチし、素早く右展開。ハーフウェイライン付近から14林の個人技でトライ。ゴール成功40-12と体勢を決めたかにみえたが、ここからコカ・コーラの反撃が始まる。後半7 分、敵陣ゴール前からのラインアウトをモールで押し込み2中村が抑えトライ。ゴール成功40-19。
雨が本降りになり始めた後半25分、22m付近左中間スクラムから8豊田9江頭へと繋ぎ、最後は21三股が中央を割って抜け出しそのまま中央へトライ。ゴール成功40-26。
後半32分、神戸製鋼自陣ゴール前でのキャリーバック、コカ・コーラボール5mスクラムから、コカ・コーラがスクラムを押し込み、8豊田が左中間へトライ。ゴール不成功40-31。
試合終了間際の後半42分には、コカ・コーラが10m左中間ラックから左へ展開し11副島が2中村からのリターンパスを受けトライ(ゴール成功40-38)と急追するも、神戸製鋼が逃げ切った。

sumimoto-16

試合後、神戸製鋼ディロンヘッドコーチは、「ここまで、ボールを使ったコンディションニングゲームで状況判断の練習をメインに行っている。前半は理想的なゲーム運びだったが、課題も多く、練習で培った内容を試合で活かしたい。また、LO芦谷、CTB日下、チャーリーについては積極的な姿勢を評価したい。」と振り返った。

(文責:宮崎愛佳)

フォトギャラリー

KRPU 住本洋之


KRPU 仲田剛


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

Jamboree2018

7月1日(日)
大学春季T 決勝
天理大学
同志社大学
6月23日(土)
日本代表
日本代表
28
0
ジョージア代表
6月16日(土)
日本代表
日本代表
22
25
イタリア代表
6月2日(土)
大学春季T 2回戦
天理大学
関西学院大学
5月27日(日)
大学春季T 2回戦
京都ラグビー祭
同志社大学
42
12
京都産業大学
5月27日(日)
大学春季T 1回戦
関西大学
関西学院大学
5月27日(日)
Spring Carnival IN NARA
天理大学
24
17
明治大学
5月20日(日)
大学春季T 1回戦
近畿大学
京都産業大学
5月12日(土)
大学春季T 1回戦
天理大学
大阪体育大学
5月5日(日・祝)
大学春季T 1回戦
同志社大学
33
17
立命館大学
5月3日(木・祝)
ムロオpresents
NZU
関西学生代表

LINE_800

ページ上部へ戻る