1月4日(木) 札幌大学 33−24 東京学芸大学

17-IMG_0898
第68回全国地区対抗大学ラグビーフットボール大会 準決勝
札幌大学 VS 東京学芸大学

2018年1月4日(火) 12:15キックオフ グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
札幌大学 東京学芸大学
33 FULL TIME 24
前半
26 後半 17
詳細
(日本協会公式)

マッチレポート

快晴の下,東京学芸大学のキックオフで試合開始。
開始直後から前半7分まで、東京学芸大学が優位に試合を進める。
その後、逆に、札幌大学が、東京学芸大学のペナルティーをきっかけに相手ゴール前まで攻めるが、得点を奪えない。
両チーム得点がない中、前半14分、札幌大学が再度、相手ゴール前まで迫り、マイボールラインアウトからモールを押し、②大山が左隅にトライ、⑭小笠原が難しい位置からのゴールキックを決め7点を先制する。
その後、ここまで得点を奪えなかった東京学芸大学は、前半24分、⑩新井が相手のタックルを振り切り、左中間にトライ、⑫高橋のゴールキックも成功し、7−7の同点とする。
この後は、両チームとも相手ゴール前まで攻め入るが、得点を奪えず同点で前半終了。

15-IMG_0803

後半は、札幌大学のキックオフで始まる。
開始早々の後半2分、札幌大学は、相手ゴール前からFWで攻め、④本間が左中間にトライ、⑭小笠原のゴールキックも成功し、14−7とリードする。
すると、その直後の後半4分、東京学芸大学の⑫高橋が、ハーフライン付近で札幌大学のパスミスを拾い、そのまま走り切って右隅にトライ、14−12と点差を縮める。
対する札幌大学は、後半15分、⑧佐藤が、相手陣22mライン付近での攻防から抜け出し、中央にトライ、ゴールキックも成功し、21−12とリードを広げる。
さらに、札幌大学は、後半24分に⑫須貝が自陣10mライン付近から独走し、中央にトライ、ゴールキックも成功し、28−12とする。
その直後の後半28分、東京学芸大学は、⑲田島がトライ、ゴールキックも成功し、28−19と点差を戻す。
続いて、東京学芸大学は、後半32分、⑲田島がトライ、28−24とさらに点差を縮める。
しかし、札幌大学は、後半37分、左中間にスクラムトライ、33−24と点差を引き離す。
このまま、試合終了、札幌大学が決勝進出を決めた。

08-IMG_0370

(文責 村瀬 賢治)

フォトギャラリー

■撮影:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

kekka

6月16日(土)
日本代表
日本代表
22
25
イタリア代表
6月2日(土)
大学春季T 2回戦
天理大学
関西学院大学
5月27日(日)
大学春季T 2回戦
京都ラグビー祭
同志社大学
42
12
京都産業大学
5月27日(日)
大学春季T 1回戦
関西大学
関西学院大学
5月27日(日)
Spring Carnival IN NARA
天理大学
24
17
明治大学
5月20日(日)
大学春季T 1回戦
近畿大学
京都産業大学
5月12日(土)
大学春季T 1回戦
天理大学
大阪体育大学
5月5日(日・祝)
大学春季T 1回戦
同志社大学
33
17
立命館大学
5月3日(木・祝)
ムロオpresents
NZU
関西学生代表

LINE_800

ページ上部へ戻る