2017ムロオ関西大学ラグビーAリーグ 第5節の見どころ

  • 2017-11-2

第5節の見どころ

11月4日(土) @神戸ユニバー
12:00KO 関西学院 vs 摂南大学
14:00KO 関西大学 vs 立命館大学

11月5日(日) @鶴見緑地
12:00KO 京都産業 vs 同志社大
14:00KO 近畿大学 vs 天理大学

★関西学院 vs. 摂南大学★

20171104_kwanseigakuin_setsunan
開幕戦で同志社大学を破った後、3連敗中の関西学院大学だが、その粘り強い戦いぶりは、まだまだ諦めていないというチームの意思が表れているように感じる。残り試合全勝を目指す上でも今日は負けられない戦いとなる。今までどおりハイパントを多用するスタイルで行くのか、思い切ってボールを動かしてくるのか。
対する摂南大学は、ここまで4連敗。何としても勝ち星が欲しいところ。敵陣に入れば留学生を中心としたパワープレーで高い得点力を有するチームだけに、いかに中盤のエリアをコントロールするかにかかっている。エリア獲得とアタック継続で勝利を目指したい。

★関西大学 vs. 立命館大学★

20171104_kansai_ritsumeikan
開幕節で前評判の高かった近畿大学に勝利し、3節目には同志社大学に土を付けるなど、リーグ前半戦を大いに盛り上げてくれた関西大学。ここにきて怪我人に悩まされているが何としてもここから勝ち星を積み重ね、大学選手権出場を果たしたい。
一方の立命館大学は、昨年の上位校から当たったことで苦しい3連敗を喫したが、前節、待望の勝利を手にし、残り試合を全て勝つことで大学選手権出場の可能性を残した。
この試合の見どころは、関西大学のシャローDFと、立命館大学の強力スクラムという双方の強みが、どのようにゲームの流れに影響するのかに注目したい。

関西大学ラグビーリーグ委員 小松 節夫


★京都産業 vs. 同志社大★

20171105_kyotosangyo_doshisha
リーグ戦も佳境に入り、今節から前年度上位のチーム同士の対決となる。
まず第1試合は、ここまで全勝の京都産業大学と、2勝2敗の同志社大学との対戦。
前節、あわや初黒星かと思われた後半ロスタイムに見事な大逆転劇で、全勝を守った京都産業大学は、自慢のFWが前に出て決定力のあるBKでトライを獲るパターンで全勝キープを狙う。4試合で6トライを挙げているWTB濱田将暉選手の走りに注目したい。
一方、前節は試合序盤で効率よく得点を重ね、星を2勝2敗の五分に戻した同志社大学は、身体を張ったDFから自分たちのペースを握る形でリーグ制覇へわずかな望みを繋ぎたい。ここ3試合はSOに起用されている永富晨太郎選手のゲームメイクに注目したい。両チーム共に高い攻撃力を持っており、いかに粘り強いDFができるかが勝敗の鍵を握るだろう。

★近畿大学 vs. 天理大学★

20171105kinki_tenri
前年度上位のチーム対決の第2試合は、こちらもここまで全勝の天理大学と、2勝2敗の近畿大学との対戦。
前節、悪天候の中でも快勝した天理大学は、FWとBKが一体となった攻撃で4試合平均47得点と安定した試合運びができている。しかもここ3試合で失点ゼロというのは、DF力の高さだけでなくボール保持率の高さを表しているといえよう。
一方、前節は細かなミスなどで思うような試合展開に持ち込めなかった近畿大学は、FW戦で優位に立ち決定力のあるBKを自由に動かしていきたい。2勝2敗とこれ以上負けられないだけに、試合序盤からいかに勢いに乗れるかがポイントとなる。
天理大学が持ち前の力を発揮する前に、近畿大学がチャレンジャーとして勢いに乗り、昨季覇者のペースを序盤から乱すことができれば面白い試合展開が期待できる。

関西大学ラグビーリーグ委員 野中 孝介


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

Daigaku2018

11月17日(土)
トップリーグカップ
クボタ
神戸製鋼
高校愛知県予選
中部大春日丘
14
:
00
名古屋
11月18日(日)
2018ムロオ関西大学ラグビーAリーグ
関西大学
近畿大学
2018ムロオ関西大学ラグビーAリーグ
天理大学
立命館大学
2018ムロオ関西大学ラグビーAリーグ
同志社大学
大阪体育大学
2018ムロオ関西大学ラグビーAリーグ
関西学院大学
京都産業大学
高校大阪府予選
大阪桐蔭
11
:
00
大産大付属
高校大阪府予選
大阪朝鮮
12
:
30
同志社香里
高校大阪府予選
常翔学園
14
:
00
東海大仰星
トップリーグカップ
Honda
NTTコム
大学選手権大会出場校決定戦
朝日大学
IPU環太平洋大学
トップリーグカップ
トヨタ自動車
東芝
トップリーグカップ
日野
パナソニック
トップチャレンジリーグ2nd
マツダ
中国電力
トップチャレンジリーグ2nd
釜石
九州電力

ページ上部へ戻る