5月21日(日) 第45回愛知県ラグビー祭 同志社大学 28-19 早稲田大学

IMG_2381
第45回愛知県ラグビー祭
同志社大学 VS 早稲田大学

2017年5月21日(日) 14:05キックオフ グラウンド:パロマ瑞穂ラグビー場
同志社大学 早稲田大学
28 FULL TIME 19
14 前半 12
14 後半

マッチレポート

陽も高くなり、ますます気温も上がってきた、同志社大学ボールのキックオフで試合がスタート。

WS_L0204

開始4分、早稲田がボールを早く動かすことに徹底し、⑪桑山が同志社DFをブレイクしビッグゲイン、同志社は堪らずペナルティを犯す、そのペナルティを早稲田はクイックで仕掛けてトライまで結びつける。

IMG_2230

⑫野口が左隅にトライし、5−0で早稲田が先制する試合の入りとなった。
同志社は早稲田にセットプレーで圧倒されていたが、固いDFからボールを奪い、一人一人の強く、早い攻撃でフェイズを重ねて、前半13分、⑪鶴田が左中間にトライをする。
ゴールも決めた7−5で同志社が逆転する。
その後、17分間は終始、同志社が攻め続けるも、ハンドリングエラーや、スクラムでのペナルティで得点には結び付けられなかったが、前半30分、ラックからピックゴーで刻んで、最後はトライまでねじ込み、⑥嶋﨑がトライ、ゴールも成功させ14−5で早稲田を突き放す。
前半終了直前に、早稲田がキックで同志社陣地へ入り、同志社がミス、早稲田はトライラインを目の前にしてマイボールスクラムを獲得。
早稲田はこのチャンスを生かし、強みであるスクラムで同志社にプレッシャーをかけて、ペナルティトライを獲得、ゴールも成功させて14−12として前半を終える。

IMG_2162

 後半に入り、10分間はお互いのトライライン直前でミスをしてしまい、トライを取りきることのできない状態が続く。
後半15分、同志社が相手陣22m内側に入り、ラックを刻みながら、DFをポイントに寄せる、早稲田DFが寄ってしまった瞬間に、ブラインドサイドへ早いテンポでボールを動かして、⑪鶴田が左隅にトライ、ゴールも成功させ21−12と早稲田を突き放す。

IMG_2491

同志社は続けざまに、後半18分にも早稲田DFの一瞬の隙をつき、ラックサイドを抜け出て⑪鶴田が左隅にトライ、⑫光部が先ほどと同じ難しい角度のゴールを成功させ28−12とする。
その後も中盤での攻防が続いていたが、後半34分に同志社がペナルティを犯し、早稲田はFWでの優位性をいかせるラインアウトを選択、がっちりとモールを組んで押し込んで、⑳下川がトライ、ゴールも成功させて、28−19と追いすがる。
IMG_3148

早稲田は試合終了直前に怒涛の攻撃を継続するが、トライまでは結びつけることができず、28−19で同志社の勝利で試合終了となった。
(文責:竹腰浩司)

フォトギャラリー

■撮影:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

LINE_800

8月18日(金)
神戸製鋼
NTTドコモ
近鉄
豊田自動織機
トヨタ自動車
ヤマハ発電機
ページ上部へ戻る