1月8日(日) 名古屋クラブ 10-43 RKUラグビー龍ヶ崎

第24回全国倶楽部ラグビーフットボール大会
名古屋クラブ VS. RKUラグビー龍ヶ崎

2017年1月8日(日) 12:00キックオフ グラウンド:豊田運動公園球技場
名古屋クラブ RKUラグビー龍ヶ崎
10 FULL TIME 43
10 前半
後半 36
詳細
(TL公式)

マッチレポート

両チームの戦いは、豊田運動公園球技場で幕を開けた。
序盤、RKUラグビー龍ヶ崎が何度もラインブレイクをし、ゴールラインにまで迫るが取りきれず。

前半15分、名古屋クラブは⑮菅の突破から左へ展開し、⑩寺島のトライで5-0と先制する。
続いて前半22分、相手陣10mから名古屋クラブのハイパント。RKUラグビー龍ヶ崎がキック処理にもたつく間に名古屋クラブ⑤青木がトライし、10-0とする。

一方、RKUラグビー龍ヶ崎は、前半30分、22mスクラムから右へ展開し、⑭江上がトライ。
コンバージョンも決め、前半を10-7で折り返す。

後半に入り、8分、RKUラグビー龍ヶ崎は、⑨北原がトライ。コンバージョンも成功し、10-14と逆転に成功する。
後半10分にも、ターンオーバーから左へ展開。⑩東瀬のショートキックから⑬山室がキャッチしトライ、コンバージョンも決め、10-21とリードを拡げる。

ws_l0615-001
後半25分、名古屋クラブのキックからRKUラグビー龍ヶ崎がカウンターアタックし、⑭江上がトライ。コンバージョン成功により10-28に。
後半30分にも、名古屋クラブのキックからRKUラグビー龍ヶ崎のカウンターアタックで㉓東がトライし、コンバージョンも決めて10-35と突き放す。

さらに後半37分、5mスクラムから⑳廣瀬がトライをあげ、RKUラグビー龍ヶ崎は6連続トライにより、10-40とリードを大きく拡げる。

ws_l1054-001

後半40分にも、RKUラグビー龍ヶ崎はペナルティーゴールを決め、試合終了。
10-43でRKUラグビー龍ヶ崎が初戦を突破した。

(文責:蟹江政晴)

 

フォトギャラリー

撮影者:清水良枝

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

ページ上部へ戻る