10月9日(日) 第6節 NTTコミュニケーションズ 17-14 コカ・コーラ

  • 2016-10-20

dsc_8193トップリーグ 第6節
NTTコミュニケーションズ VS. コカ・コーラ

2016年10月9日(日) 13:00キックオフ グラウンド:コカ・コーラウェスト スポーツパーク鳥取
NTTコミュニケーションズ コカ・コーラ
17 FULL TIME 14
前半
17 後半 14
勝点
4
詳細
(TL公式)
勝点
1

マッチレポート

試合開始前の通り雨でグランドコンディションはベストではなかったが、芝の状態は良好に仕上げられたコカ・コーラウエスト鳥取の陸上競技場で、3年ぶりの鳥取でのトップリーグが開催された。午前中は普及イベントとして、4ラグビースクールが参加しての交流会、そのあと今年初の女子ラグビー体験会参加者を主体に女子タグラグビー交流会を開催した。競技場前の芝広場ではラグビー初心者体験コーナーを開設して、ラグビーに興味ある子供たちがキックやコンタクトプレーを体験してくれた。

tottori01

13時キックオフで試合が始まった。前半は両チームともハンドリングミスでチャンスで取りきれず、拮抗した内容(0-0)で前半を終わり、後半での攻防に期待がかかった。

dsc04339

後半19分NTTコム⑩小倉がディフェンスのギャップを突き右中間にトライ(ゴール成功)し均衡を破った。しかしその2分後コカコーラ⑧豊田がトライ(ゴール成功)し7-7の同点にする。31分に今度はNTTコムが後半20分過ぎに入ったマフィのブレイクからチャンスを作り、⑬に入ったブラッキンのトライ(ゴール成功)で再びリードを奪うが、コカコーラも⑭に入った築城がトライを奪い⑩福田が難しいゴールを決め14-14の同点とする。その後一進一退の攻防を繰り広げるが、37分に⑩小倉がPGを決め17-14とし、3点差をつけ逃げ切った。MOMは1トライ、2ゴール、1PGを決めたNTTコム⑩小倉が受賞した。

dsc04655

記者会見ダイジェスト

コカコーラ
臼井 章広 監督
前節に続いての勝利とはいきませんでしたが、良いゲームをしているので、次節に向けて良い準備をして勝利を目指したいと思います。

dsc04660


NTTコミュニケーションズ
ロブ・ペニー ヘッドコーチ
  パスをつないで相手のスペースを見つけてアタックを仕掛けて4、5トライを奪えるチャンスはあったと思いますが、獲り切れなかったことは反省すべき点です。コカ・コーラさんの硬いディフェンスもありトライを獲り切ることが出来なかったために、選手は自分たち自身にプレッシャーをかけてしまい、自分たちのやるべきプレーができませんでした。
栗原 大介 ゲームキャプテン
トップリーグでは楽な試合はありませんので、勝てたことは自信にもつながりますし、うれしく思います。コカ・コーラさんのディフェンスが良かったことと、要所の部分でこちらのプレーの精度が低かったことで、相手のやりたい展開になってしまいました。前節のパナソニック戦で課題となっていたプレーを出せた部分もありましたが、詰めのところの甘さで点を獲り切ることが出来ませんでした。

dsc04668

フォトギャラリー

2016年10月9日(日) NTTコミュニケーションズ 対 コカ・コーラ 撮影:林美菜子

2016年10月9日(日) NTTコミュニケーションズ 対 コカ・コーラ 撮影:前田寛文

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

koukou97top

koukou_shinsei_bana97_800X300

LINE_800

12月16日(土)
ヤマハ発動機
サニックス
NTTドコモ
豊田自動織機
トヨタ自動車
NTTコム
慶應義塾
101
12
立命館大
京都産業
55
31
法政大学
ページ上部へ戻る