全国タグラグビー研究発表・情報交換会を実施します

  • 2016-6-10

 現在タグラグビーは、小学校体育授業の広まり、多様なタグラグビー大会・交流会等の開催、タグラグビー指導者養成事業の展開等が全国各地において見ることができ、熱心な指導者のご努力と楽しむプレーヤー、その活動を支える保護者等の御理解と御支持のもとに展 開されている。

本会において、参加者相互が指導実践や事業報告等の発表を行い、意見交換することを通 じて、あらためてタグラグビーがもつ教育的効果や魅力を確認しながら指導力向上やアイデアの共有を図ることで、さらなるタグラグビーの普及を図ることを目的とする。

1.名称 全国タグラグビー研究発表・情報交換会
2.主催 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会
3.主管 公益財団法人日本ラグビーフットボール協会 普及・競技力向上委員会 タグラグビー部門
4.協力 パナソニック株式会社 企業スポーツセンター
5.日時
平成28年6月18日(土)・19日 (日)
※「宿泊による2日間参加」を原則としますが、2日間参加が困難な場合はご相談ください。

<日程>
(予定)
6月18日(土)
12:00〜 受付・会場準備
12:45〜 開会・オリエンテーション
13:00〜 実践発表・実技講習1
18:00〜 夕食
19:00〜 講話
20:00〜 情報交換

6月19日(日)
7:00〜 朝食・チェックアウト
8:30〜 実践発表・実技講習2
11:45〜 閉会・解散

6.会場
パナソニックアリーナ(所在地:大阪府枚方市菊丘南町 2-10、下記URL参照)
http://panasonic.co.jp/sports/access/#access_areana
・京阪「枚方公園駅」から徒歩約15分または京阪バス「さつき丘」下車すぐ
・自家用車京阪国道「国道菊岡」交差点よりすぐ

7.参加対象
タグラグビー指導者(協会タグラグビー担当者、学校教職員等)
先着20名程度

8.内容
(1)タグラグビーの指導実践例やイベント等の発表(報告)
(2)タグラグビーの現状報告(日本ラグビー協会調査)
(3)指導力向上及び指導者としての視野を広げるための講話

9.参加費
1,000円(保険料・資料代等に充当)を当日受付にて徴収します。
※宿泊施設提供により、宿泊費の負担はありません。
※交通費は自己負担とします。(交通費の支給はありません)

10.参加方法
全国タグラグビー研究発表・情報交換会 参加申込書」を電子メールにて お申込みください。
※宿泊申込等準備の都合上、可能な限り速やかにお申込みください。

11.持ち物
筆記用具、印鑑(施設使用手続き上必要となります)、運動の出来る服装、体育館シューズ

12.持参資料等
参加者及び発表者希望者は、下記に係る資料をご準備ください。
実技指導例、事業実施要項・報告書、指導案、学習カード、体育科年間指導計画、評価基準及び通知表の記入例、その他タグラグビーに関する資料
なお、配布資料は、あらかじめ日本協会タグラグビー部門宛に送付いただきましたら印刷対応いたしますので、上記申込先に送付してください。
当日持参の場合は20部をご準備ください。
別途、主催者から発表をお願いする場合がありますので積極的なご協力をお願いします。

13.その他
本件に係る申込み・ご質問は下記までお願いいたします。
<申込先および問い合わせ先>
(公財)日本ラグビーフットボール協会
事務局 山口宛
〒107-0061 東京都港区北青山 2-8-35
TEL:03-3401-3289
E-mail:yamaguchi@rugby-japan.or.jp

全国タグラグビー研究発表・情報交換会 参加申込書 docx

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

11月19日(日)
立命館大
摂南大学
天理大学
京都産業
関西大学
関西学院
近畿大学
同志社大学

LINE_800

ページ上部へ戻る