関西大学Aリーグ 第7節後半戦の見どころ

  • 2015-12-3

midokoro7

KDAL

第7節の見どころ

12月5日(土)
12:00K.O. 同志社大 VS 天理大学 西京極
14:00K.O. 京都産業 VS 関西学院 西京極


★ 同志社大学 vs. 天理大学 ★

ここまで唯一の全勝チームである天理大学と、開幕戦を落としたもののリーグ戦後半になってようやく自分たちのペースを掴みつつある同志社大学の対戦である。

天理大学は、よく鍛えられており攻守に安定している。SO王子が敵の陣形を見て、身体能力の高いCTB金丸やFB東口主将を走らせ得点を重ねる。

一方の同志社大学は、セットプレーの優位を生かして前進し、相手のディフェンスが崩れたと見るや、SH大越、SO渡邉のハーフ団が高速で展開しバックスで得点している。

両校ともゴール前に迫った時の得点能力は高いだけに、確実なディフェンスとエリアマネジメントが重要な要素となる。10数回繰り返されるであろう攻守のフェイズで、根負けした方が失点し勝利が遠のく。勝者が今年度の関西大学Aリーグ優勝校となるこの試合、スタジアムを揺るがす熱戦を期待したい。

★ 京都産業大学 vs. 関西学院大学 ★

昨年度の結果から、誰がこの順位争いを想像できただろうか。この試合の勝敗と得失点によって、今季の5位から8位が決まる。両校とも昨年の4回生が抜けた影響は大きく、リーグ戦を通してチーム力は安定を欠いた。京都産業大学は、FL李を中心にフォワードが粘り強く前に出て、バックスリーには決定力がある。

一方の関西学院大学は、昨年度のリーグ戦MVPであるSO清水らバックスがスペースを得ると大きくゲインする。

両校とも相手バックスに好球を持たせないために、フォワードと周辺の攻防はハードな肉弾戦となるだろう。必死に前へ出た方が勝つ試合。リーグ戦最終戦、好試合を期待したい。

関西大学ラグビーリーグ委員長 高見澤篤


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

主要試合日程

9月14日(土)
ムロオ2019関西大学A
関西学院
立命館大
ムロオ2019関西大学A
近畿大学
京都産業
9月15日(日)
ムロオ2019関西大学A
大阪体育
同志社大
ムロオ2019関西大学A
天理大学
摂南大学

ページ上部へ戻る